1. トップ >
  2. エンタメ > ワキはOK、下はNG?海外のむだ毛事情はこんなに違う?!
2016/05/18

ワキはOK、下はNG?海外のむだ毛事情はこんなに違う?!

ワキはOK、下はNG?海外のむだ毛事情はこんなに違う?!1

日本では当たり前となっているわき毛の処理ですが、海外でも同じ認識なのでしょうか?また、日本では一部の女性しかケアしていないアンダーヘアの処理に関しては何か違いがあるのでしょうか?気になる世界の脱毛事情をご紹介します!

してないと逆に驚かれる?日本と異なる海外のアンダーヘア事情!

日本で人気の脱毛部位というと、ワキ、脚、腕に次いでVIOがあげられています。
しかし、海外(アメリカの場合)だと、VIO、脚、腕、ワキといった順のようです。アメリカでは、アンダーヘアの全部をなくしてしまうことが習慣になっている方がほとんどなのです。


出典海外での脱毛もはや常識!日本人とは違った脱毛習慣とは? | i2i@脱毛比較

日本と異なるのはアンダーヘアに対する意識。アメリカでは、アンダーヘアの脱毛シーンがドラマで流れるほど日常的なものなんだとか。

わき毛

逆に海外でそれほど意識されていないのがわき毛の処理。未処理のまま表に出るハリウッド女優もいるようです。



出典twitter(@yskPom)

日本ではわき毛の処理をしていないと焦る女性がほとんどですが、海外では見えても平気という女性が多そうですね。

A photo posted by TRIANGL (@triangl) on



出典Instagram(@triangl)

海外の女性は日本の女性よりも気軽に水着を着て楽しんでいる女性が多いようです。それも関係しているのか、アンダーヘアの処理は当然のことのようです。

ここ数年、海外ドラマやハリウッドセレブの人気が影響して、日本の女性の間でもブラジリアンワックスやクリニックでのVIO脱毛などが徐々に人気となっているようです。VIOは身体の中でもデリケートな部分です。自宅で作れるシュガーワックスなどもありますが、まずはサロンやクリニックのプロに任せた方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です