1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛テープを剥がすときは痛い?
2016/09/04

脱毛テープを剥がすときは痛い?

1

毛を抜くという行為には、一瞬の痛みと同様に埋没毛になるリスクが伴います。広範囲のムダ毛がきれいに抜けるのはすっきりとして気持ちのいいものですが、そのあとに埋没毛のような肌トラブルを起こしてしまっては元も子もありません。そのようなリスクを減らすために、何かできることはないのでしょうか。ここでは、脱毛テープを使用する際に伴う痛みや、埋没毛のリスクについてご紹介します。

脱毛テープを剥がすときの痛みはどんな感じ?

毛

出典datumouwaxtapechosyo.com

脱毛テープは、一度に複数の毛を抜くため、毛抜きで毛を抜くような痛みを想像する人が多いようです。しかし実際は、全く痛くないということはほとんどありませんが、毛抜きで1本1本毛を抜くよりかは痛くないという意見の人が多いようです。

脇

出典ムダ毛を脱毛テープで処理すると痛すぎる! | 脱毛と乳首黒ずみ改善ブログ

部位によっては痛みが強いこともあります。脇や男性の足のすねなど、太い毛が生えている部分や、女性のデリケートゾーンは特に痛みを強く感じるでしょう。

脱毛テープが与える肌へのダメージ

脱毛テープ

出典脱毛テープのメリットデメリット | 脱毛エピトーク

脱毛テープは、毛を根元から抜き取ることで、毛周期を遅らせることができると言われています。しかし、埋没毛のような肌トラブルを起こすリスクがあることも知っておかなければなりません。

脱毛テープの脱毛

出典レーザー脱毛の痛み対策!感じやすい部位はどこ?毛が太いほど痛い?今注目のSHR方式は本当に無痛なの?ピンポイントで解説|WELQ [ウェルク]

埋没毛になると、毛の先端が皮膚に埋まってしまい、処理ができなくなってしまいます。埋没毛になると脱毛テープの脱毛はもちろん、フラッシュ脱毛やカミソリの処理も不可能となってしまいます。

痛みやダメージを少なくするコツとは?

痛みやダメージを少なくする

出典蒸しタオルで目を温めるのは疲れ目にすごく効果的! | スマホやパソコン等による目の疲れ、眼精疲労を解消

痛みやダメージを少なくするには、テープを貼る前に蒸しタオルなどでよく毛穴を開いておくという方法が有効です。こうすることで、毛がスルッと抜けやすくなり、肌への負担が軽減されます。

脱毛テープを使う処理には埋没毛になりやすいというリスクがあります。埋没毛は、毛が皮膚のなかに埋まってしまうという肌トラブルです。埋没毛になってしまうと、自己処理はおろか、サロンのフラッシュ脱毛もできなくなってしまいます。しかし、唯一クリニックで行われているレーザー脱毛は、脱毛を行いながら埋没毛を治すこともできます。テープ脱毛は手軽で良いのですが、肌トラブルを避けてきれいに脱毛したいのであれば、クリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です