1. トップ >
  2. ビューティ > 自己処理で起こり得るトラブルやデメリットまとめ
2016/08/26

自己処理で起こり得るトラブルやデメリットまとめ

1

脱毛方法には、自分で行う方法と、プロに施術してもらう方法の2つがあります。自分で脱毛する方法には、カミソリ、ワックス脱毛、脱毛クリームを使用した方法などがありますが、それによって起こる肌トラブルも懸念されています。一方、プロに任せるという方法であれば、万が一トラブルが起きた場合でも、薬を処方してもらうことで対処できるので、安心して施術を受けることができます。

ズバリ、脱毛クリームのデメリットとは?!

脱毛クリーム

出典【背中脱毛】で後姿美人になろう!自己処理から医療脱毛まで徹底調査|UpIn[アップイン]

脱毛クリームは、肌に薬剤を塗布してしばらく時間を置くだけで、ムダ毛が溶けてキレイになるというものです。しかし、肌に直接塗布することを考えると、弱い方には向かない方法です。

太い毛

出典【脱毛クリーム】使い方の裏技と口コミによる人気商品はコレだ!|UpIn[アップイン]

人によっては肌荒れをしやすいため、毎日の自己処理にはむいていません。また、太い毛は溶けきらずに残ってしまうので、部位や毛質によっては効果を感じられない場合もあります。

自分に合った脱毛方法を選ぼう!

脱毛クリーム以外

出典光脱毛 | 脱毛エステのススメ

脱毛クリーム以外にもムダ毛処理の方法はたくさんありますが、そのなかで肌に優しいと言えるのは光脱毛くらいです。強い薬剤を付けることなく、光を照射するだけで脱毛効果が得られるので自宅でのケアに向いていると言えます。

ワックス脱毛

出典★ワックス脱毛専門店waxingくりあ★:ワックス脱毛【男性のヒゲ・動画有り】\(^o^)/

ワックス脱毛も手軽でとても良い方法ですが、毛を強引に引き抜くため、毛穴に傷が付き、埋没毛ができてしまうといったリスクもあります。

自己処理するよりサロンやクリニックがおすすめ?

脱毛

出典光脱毛の1回目では効果を感じにくいのですが | 業務用脱毛機シルキーライト フラッシュ脱毛機

脱毛をするのなら、プロの手を借りるという方法もおすすめです。人に脱毛してもらうことで、自分では届かない部分の脱毛をすることも可能ですし、仕上がりもキレイです。

今までにクリーム脱毛で肌が荒れてしまった方や、ワックス脱毛によって埋没毛ができてしまったという方には、サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです!丁寧なカウンセリングを受けられるため、不安を取り除いて脱毛することができます。また、クリニックの場合は、万が一のトラブルの際も対処してくれるので安心ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

,