1. トップ >
  2. ビューティ > 通う女性が増加中?話題の美容皮膚科で行う脱毛、ホントのところ
2016/07/25

通う女性が増加中?話題の美容皮膚科で行う脱毛、ホントのところ

01

美容外科といえば整形を行うイメージがあると思いますが、美容皮膚科はどのようなことを主に行っているのでしょうか。普通の皮膚科とは違ってくるのでしょうか。どちらも医療脱毛を行っている機関ですが、両者には明確な違いがあります。脱毛施術以外にも受けたい施術があるなど、そうした観点で美容外科と美容皮膚科を選ぶこともありです。

美容外科と美容皮膚科一体何が違うの?

美容外科

美容外科はメスを入れて美容整形を行いますが、美容皮膚科ではメスを入れずにアンチエイジングやニキビの治療などといったお肌のトラブルを治療します。
治療

出典もち肌ツヤ髪も夢じゃない◎美容断食のススメ – Locari(ロカリ)

しかし、美容外科も美容皮膚科も、病的な治療ではなく、美容を目的とした施術や治療を目的としていることは同じものと言えます。ですので、普通の皮膚科とも少々違ってきます。

美容皮膚科で脱毛をするメリット

皮膚

出典ほくろがかゆいのは病気の可能性・・・? | 美LAB.

脱毛には、赤みやかゆみなどといった皮膚のトラブルが付き物です。万が一赤みやかゆみが長引いてしまい、市販の薬も合わないなんてことになったら大変ですよね。
お薬

出典2010-2016 Kodansha Ltd

美容皮膚科は、脱毛で万が一かゆみや赤みが出た場合にお薬を処方することで対処することができます。こうしたトラブルに対応できるのが美容皮膚科ならではのメリットです。

脱毛後のトラブル保証が充実しているのはココ!

リゼクリニックでは、脱毛後のトラブルの保証も行っています。診察代や薬代をいただくこともありませんので、万が一の場合でも安心して相談することができますね。

美容皮膚科は医療機関です。医療機関は医師もいますし、お薬を処方することもできます。ですので、万が一脱毛によって皮膚トラブルがあったという場合でも安心できますね。脱毛が初めての方や、以前脱毛でトラブルがあったという方は、クリニックでの脱毛をおすすめします。なかでもアフター保証がしっかりしているクリニックを選ばれる良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です