1. トップ >
  2. ビューティ > ニードル脱毛とレーザー脱毛、やるならどっちの方法がよい?
2016/07/01

ニードル脱毛とレーザー脱毛、やるならどっちの方法がよい?

Slim woman

普段から気になりがちなムダ毛。美容皮膚科では、レーザーかニードルによる脱毛方法で行施術しています。この2つの方法のどこが違うのかを比較してみました。どちらも簡単な脱毛方法ではないので、きちんと理解した上で行わないと肌を痛めることになってしまいますよ。

痛みが少ないのはどちらの脱毛方法か?

レーザー

出典 横浜で人気の脱毛サロン12社を徹底比較!【2016年最新版】

痛みが少ないのは、レーザー脱毛だと思います。ニードル脱毛は、毛穴組織に直接働きかけて破壊するため痛みも強くなります。とはいえ、美容皮膚科はどちらも技量を持った有資格者が施術しますので、安全性は高いでしょう。

処理

出典リムーバーセラピストの養成 / フラミンゴ予防美容セラピー・スクール

施術時間については、ニードル脱毛は、毛穴1本ずつを処理するのでとても時間がかかります。レーザー脱毛なら1回で30本ほどの処理が可能なので、そんなに時間がかかりません。時間の点で比べても、レーザー脱毛が良いのではないでしょうか。

施術後の持続性はどれくらい?

足を触る若い女性

出典MATSUI CLINIC

脱毛の持続性は、ニードル脱毛のほうが優れています。電気を流して処理するので、きちんと施術できていれば2度とその場所からムダ毛が生えてくることはありません。毛根自体を破壊するため、最も永久脱毛が期待できる方法とも言われています。

脱毛

出典2015 脱毛のポイントを知って、楽しく脱毛

一方、レーザー脱毛もニードル脱毛同様毛穴に直接レーザーを当てて施術するので、生えてくるスピードは遅く効果の持続が期待できます。どちらの方法でも持続性は高いので、永久脱毛は期待できるでしょう。

デメリットは?

脱毛のデメリット

出典kirei-kenkou

ニードル脱毛のデメリットは、時間がかかることと料金が高いこと。完全に処理したい方は時間とお金をかけても効果は得られますが、余裕がない方には向いていません。レーザー脱毛は、複数の毛穴を同時に施術するため時間はそれほどかかりませんが、日焼けした肌や産毛の処理は不可能といわれています。

肌の露出が増える夏に向けて、脱毛したい方が多いと思います。美容皮膚科での施術は有資格者が行いアフターケアもしっかりしているため、安心安全の面では優れています。一方どちらの方法でも、費用や時間などの問題点は発生します。どちらの方法も正しく理解した上で、自分に合った方法を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です