1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛前はご注意を!日焼け止め選び
2016/05/16

脱毛前はご注意を!日焼け止め選び

脱毛前はご注意を!日焼け止め選び1

脱毛するなら日焼けはNG!そこで、日焼け止めを使おうと思うでしょうが、どんな日焼け止めでもいいわけではないんです。脱毛をする際におすすめの日焼け止めの種類を把握して、効率よく脱毛できるようにしましょう!

日焼け止めの種類に注意!脱毛の効果を妨げないようにしよう!

化粧をせず日焼け止めを塗っている場合、見た目にはわからないので、 自分でスタッフの人に伝えて、落とさせてもらいましょう。
当日使う日焼け止めには、使わないほうが良いタイプがあります。それは、クリームタイプ。毛穴に入り込んでしまうからです。念入りに落とさないと落ちきらないこのタイプは、毛穴に詰まって照射効果を妨げてしまう恐れがあります。
リキッドタイプやジェルタイプ、スプレータイプを使うようにしましょう。


出典顔脱毛を受ける当日はすっぴん?メイクしてOK? | 顔脱毛はキレイな女子の新常識|顔脱毛DX

クリームタイプは日焼け止めの効果が高そうですが、脱毛のことを考えると良くないんですね。

脱毛

せっかくお金を払って脱毛をするのですから、より効率よく脱毛できるようにしたいですね。



出典twitter(@nooooon73)

行事でどうしても外に出ないといけないのはツライけど…脱毛前の日焼け対策はとっても大事です。

A photo posted by akane♡ (@ririkuko) on



出典Instagram(@ririkuko)

できれば日焼け止めを塗らずに日焼け対策をしたいですよね。
帽子やサングラス、アームカバーなどを活用して、肌を露出しないように気を付けましょう。

脱毛する時には日焼け対策をしなければいけませんが、それってシミ・しわ対策のためにもいいことですよね。
日焼け止めの種類に注意するということを頭に入れておけば、あとは日焼け止めグッズを活用した普段通りの紫外線対策でOKです。
日焼け止めと脱毛を合わせれば、白くてつるつるの素肌をゲットできるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です