1. トップ >
  2. ビューティ > 顔脱毛はするべき?顔も医療脱毛するメリットがある!
2017/02/10

顔脱毛はするべき?顔も医療脱毛するメリットがある!

01

脱毛と聞くと腕や足、脇やVIOと、見える範囲か気になる部位のみ処理する人が多いでしょう。
顔にも産毛が生えていますが、この部分を脱毛するメリットはあるのでしょうか。
では、顔脱毛についてご紹介します。

顔脱毛をすると美肌に!化粧水の浸透力もアップ

肌がくすんで見えてしまる原因であるムダ毛を脱毛してしまうことで、ワントーン明るい透明感のある素肌を手に入れることができます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/beautydepi.html

顔脱毛によってベースメイク等のノリが良くなるだけではなく、化粧水や乳液などのスキンケアも浸透力が上がるといわれています。

引用元:https://ayabeautyclub.com/facedatsumo/

顔脱毛をしていない状態だと、ニキビや炎症の元になるホコリや皮脂が産毛にくっつき、毛穴に侵入する恐れがあります。また洗顔などをしても産毛がある事で汚れが落ちずそのまま残ってしまう事があります。顔脱毛をする事でこれらの状態を防ぐ事が出来るので、肌トラブルを引き起こしにくくなります。

引用元:http://xn--u9j2iodz05mvqaq45ahylc0ks0nfa66yft8a.com/face-depilation/face-depilation-safety.html

顔脱毛をするなら医療脱毛と光脱毛、どちらが有効?

顔脱毛の効果を実感できるまでの回数は、医療脱毛と比較して若干増えるものの、「痛みがほとんどない」のは、顔脱毛でサロンを選択することの最大の特徴です。医療期間で脱毛に挑戦したものの、痛みに耐えられずサロンに変更する女性もいるほどです。

引用元:http://datsu-mode.com/content/p600/

顔のムダ毛といえば産毛のような色の薄い細い毛がほとんどで、このようなムダ毛はメラニン色素の量が少ないため医療レーザー脱毛のレーザーが反応しにくいです。そのため濃いムダ毛よりも高出力でレーザーを照射する必要があり、アレキサンドライトレーザーよりもダイオードレーザーの方が高出力で脱毛することができるので、顔の医療脱毛をするならダイオードレーザーを採用しているクリニックを選ぶのが基本です。
また顔は皮膚が薄いため施術時に痛みを感じやすいですが、ダイオードレーザーはレーザーを照射する部分に冷却装置が付けられているため痛みを軽減させることができるのもメリットです。

引用元:http://datsumou-souken.com/clinic/face/

顔などの、ムダ毛が非常に細く薄い産毛の部位でも、医療レーザー脱毛にお任せください。当院でも顔の脱毛には医療用に開発された高性能脱毛機「ライトシェア・デュエット」を使用しております。この機器は、メラニン色素が多い東洋人の肌に最も最適なレーザー脱毛機とされており、他の機器では反応しにくいとされている産毛にもしっかりと反応することができるとされています。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/beautydepi.html

顔脱毛のデメリットはあるの!脱毛での注意点とは

顔の毛は産毛でメラニン色素が薄くて、脱毛機のレーザーや光が反応しにくいのと同時に、毛が生え代わる毛周期のサイクルが早く、毛の量も多いのが特徴です。(毛周期については詳しくはこちらの記事)
そのため、少ない回数では効果をすぐに実感するのは難しくて、回数がかかりがちな部位なのだそう。
あと、産毛のためレーザーや光が反応しにくいので、出力を高くする必要があって、痛みを感じる人も少なくないようです。

引用元:http://xn--e–0g4awc3c1451cnh5a.com/face/

自己処理の場合は、カミソリとシェービングフォームがあれば処理出来てしまいますが、基本的に顔脱毛の場合は、契約して、料金を支払わなければいけません。昔に比べるとかなり価格が下がり、学生でも顔脱毛に通う女性が増えてきましたが、バイトをしていない学生や、1人暮らしをしているOL、家計をやりくりしている主婦の場合は、少しでも節約したいと考えるので、やはり費用がかかる事がデメリットと言えます。

引用元:http://xn--u9j2iodz05mvqaq45ahylc0ks0nfa66yft8a.com/face-depilation/face-depilation-safety.html

とにかく痛い!
医療レーザーは出力が強く、毛穴が深い顔にも十分に効果を発揮します。しかし、効果が高い一方で、強い痛みを感じます。痛みの度合いを表現することは難しいですが、痛みの強さを仮に最大10とすると8くらいで、輪ゴムで“パチン”とはじいたときの痛みに似ています。顔を輪ゴムで何度も続けてはじかれることを想像してみてください。痛みに弱い方はサロンを選択した方がいいかもしれません。

引用元:http://datsu-mode.com/content/p600/

顔脱毛をするとムダ毛がなくなるので、肌が明るくなり、さらに化粧水が浸透しやすくなるメリットがあります。
さらに産毛がなくなることで化粧塗りにムラがなくなるので化粧ノリもアップ、ニキビなどの炎症のリスクも少なくなることも大きな利点ですね。
最近は顔脱毛もできるサロンが増えていますが、産毛処理も医療脱毛が効果的なのでおすすめになります。
しかし、産毛でも照射の際は若干の痛み、費用、回数などのデメリットもあるので、その点も理解して始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です