1. トップ >
  2. ビューティ > 電動シェーバーを使った自己処理は安全なの?
2017/02/10

電動シェーバーを使った自己処理は安全なの?

02

カミソリや脱毛クリームを使ってムダ毛の自己処理を行う人は多いです。
たくさんある脱毛グッズの中に電動シェーバーがありますが、これを使用した自己処理は安全なのでしょうか。
電動シェーバーでの脱毛についてご紹介します。

脱毛したいけど、どんな脱毛が危険なのか?

自己処理で最も危険なのは、家庭用光脱毛機です!光脱毛機は基本的な仕組みはレーザー脱毛機と同じく、毛根の黒い組織に光を反応させ、焼くことで脱毛効果を得ます。
そもそも、光を照射して毛根を破壊すると言う行為は、医療行為です。それを自宅で行うのは、言語道断!自分で注射や手術を行うのと同じく、大変危険です。紫外線が非常に強い夏は、毛根組織だけでなく日焼けしたお肌に反応してしまう可能性が高く、ヤケドのリスクがあります。
ご家庭での作業なので、医師や看護師、スタッフなどはもちろんいませんよね。迅速な治療が出来ず、ヤケドが跡に残ってしまうなど、思わぬトラブルの原因ですので、今すぐ中止してください。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/4880.html

カミソリ
最も手軽でポピュラーな自己処理方法。一度に多くの毛を処理でき、全身どこでも気軽にケアできるのが特徴。ただし、カミソリの刃が皮膚の角質まで一緒に剃りおとしてしまうため、肌にとってはかなりの負担。カミソリ負けや炎症、色素沈着の原因ともなります。

引用元:http://xn--in-5h4a5iycb9742dy5je54bzzv2v0a6u6c.com/clinic/danger.html

除毛クリームはどうでしょうか。除毛クリームは、処理したい場所にクリームを塗って数分放置したあとにふき取ると、毛が溶かされてきれいに毛を取り除くことができる処理方法です。
ただ、除毛クリームも肌への負担が大きいです。除毛クリームは保湿成分なども配合されていますが、それでも実際には「毛をボロボロにして溶かす」という薬剤です。
髪の毛にパーマを当てる時のパーマ剤の、もっと強力なもの、と言えば分かりやすいと思います。パーマ剤でも、皮膚につかないように細心の注意を払いますよね。そのパーマ剤よりも強力な薬剤を肌にたっぷりと塗りつけるのですから肌に良いわけがありません。
特に肌が弱い人は、事前に必ずパッチテストをしておかないと、広範囲にわたってかぶれてしまうことがあるので気をつけてくださいね。
除毛クリームは、コスト的にも負担が大きい処理方法です。1本千円程度の除毛クリームでも、腕や脚など気になるところをすべて除毛するには1本使い切るぐらいの量が必要です。

引用元:http://www.karyudo.jp/post_89.html

時間がないときは電動シェーバー!メリットとデメリットとは?

電気シェーバーでのムダ毛処理は、もちろん1日・2日したらまた生えてきてしまうので繰り返しの処理はおすすめできませんが、他の自己処理法に比べると、最もお肌の負担の少ない方法です。
用事の前日などの急にムダ毛処理が必要になった場合は、電動シェーバーをお使いください。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/4880.html

肌に直接刃が当たらないので、肌に優しい
電気シェーバーは、刃が直接肌に当たらないように設計されているので、肌を傷つける心配がありません。取扱説明書さえ読めば、誰でも安全に取り扱うことができるので初めて自己処理を行う子どもにもおすすめできます。カミソリに比べ、処理中の肌当たりも優しいです。

引用元:https://datsumos.com/denkishaver/#i-2

深剃りできない
デメリットカミソリほどの深剃りはできませんので、仕上がりはそれほど美しくはありません。
チクチクする
剃った毛の断面は角が付いて尖っているので、肌をなでるとチクチクとして、さわり心地があまりよくありません。

引用元:http://www.mudagesyori-datumou.net/jikosyori/houhou/denki-shaver/merit/

自己処理はリスクが多い!やっぱり医療レーザー脱毛がおすすめ

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか行うことの出来ない医療行為です。医師が1人1人のお肌の状態を診察し、適切な照射パワーを決定した上で脱毛を行います。
家庭用脱毛機やエステサロンの光脱毛よりも強いパワーの脱毛が、より安全に行えるのが、医療脱毛のポイントです。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/4880.html

毛根そのものを破壊するため、1度処理すれば再生されません。ほぼ永久脱毛となります。生えてくるとしても、細いうぶ毛で気にならない程度です。
また、施術時間が短いのも◎。両ワキであれば約5分程度と短時間なので、身体へのダメージも少なくなります。

引用元:http://www.jingandjang.com/catalogue/laser.html

細心の注意は払って行われますが、万が一トラブルがあった際でも、対応してもらえるところです。
施術前に医師によるカウンセリングが間違いなく行われるので、疑問や不安な点は、直接、医師に確認できて、安心して施術にのぞむことができるようになっています。
またレーザー脱毛の場合ですと、クリニックによってはレーザー脱毛機を自分の体質にあったものを使ってくれたり、レーザーの出力を自分用に調節してくれたりして、ヤケドなどの皮膚トラブルも少なく安全かつ安心です。

引用元:http://eikyu-datsumo-clinic.com/merit.html

自己処理の方法でも、特に安全なのが電動シェーバーです。
カミソリとは異なり歯が肌に触れることなく、さらに毛抜きのように無理やり引き抜くこともないので、埋没毛のリスクありません。
しかし、仕上がりはそれほど綺麗ではないので、忙しい時の応急処置としての利用が良いでしょう。
安全で綺麗に脱毛をするなら、脱毛や皮膚に精通した知識と技術を持つクリニックでの医療レーザー脱毛がおすすめです。
肌への負担を考えるなら、自己処理よりも医療脱毛を検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です