1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛豆知識を紹介!~永久脱毛・抑毛・減毛ってなに?~
2017/02/10

脱毛豆知識を紹介!~永久脱毛・抑毛・減毛ってなに?~

03

脱毛に関して分からないことはたくさんありますよね。脱毛にはリスクが伴いますので、これらをきちんと理解する事が重要となります。今回はその中でも質問が多い「永久脱毛・抑毛・減毛」について紹介します。

医療レーザーの効果、「永久脱毛」とはどんなもの?

脱毛とは、毛を毛根から抜きとることです。毛抜きや脱毛ワックスなどを使います。
いま生えている毛、成長している毛をムリヤリ引っ張って抜くので、痛みを伴いやすく、人によっては赤みがでる場合もありますが、一度抜いてしまうと一定期間ツルツルの肌になれます。

引用元:http://www.tarkanfunclub.com/qa/qa.php?qa=79

永久脱毛では毛根を除去することにより、一時的には皮下炎症などが発生する場合がありますが、現在では肌に影響が少ない熱線施術方式やレーザー照射による施術方法があるため、皮膚への負担も軽減されています。

引用元:http://www.tarkanfunclub.com/qa/qa.php?qa=7

毛母細胞を破壊する脱毛行為は、クリニックなどの医療機関でのみ許されており、本来エステサロンでは実施することができません。なぜなら、毛母細胞を破壊するのは医療行為であり、医療免許を持った者しか行うことができないからです。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/11197.html

エステ脱毛は「抑毛・減毛」の効果しか得られない?

エステで行っている施術はムダ毛の「抑毛・減毛」です。永久脱毛がしたいとお考えの方は、医療脱毛でしか実現できませんので、ご注意ください。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/11197.html

美容光脱毛という扱いの脱毛サロンの機器を使った脱毛方法は脱毛という定義ではありません。
生えてくる毛の量を減らしたり細くする、そして生えてくるスピードを遅くするということで「減毛」や「抑毛」という表現が正しいともいえるでしょう。

引用元:http://datsumo-riki.jp/eikyuu/2034/

電車内の広告やWeb広告の「脱毛」という文字のイメージからは「脱毛すればもう毛は生えてこない」と思ってしまいがちですが、実は某有名エステサロンのWebサイトにも、効果については「永久脱毛」ではなく「制毛」と表記されています。

引用元:http://www.davidimension.com/knowledge/117.html

永久脱毛をしたいなら脱毛クリニックがオススメ!

「永久脱毛」とは医療機関(クリニック・美容皮膚科など)のみが行える施術で、自宅だけでなくエステサロンでも永久脱毛を行うことはできません。

引用元:http://hadalove.jp/permanet-hair-removal-home-17317

医療レーザー脱毛ではレーザーを照射して、ムダ毛とその毛根を熱で焼いてしまいます。
この毛根への作用が非常に重要で、残念ながら毛根を破壊しない限りはムダ毛は生え続けるので、永久脱毛は不可能なのです。
ですので、脱毛サロン等で受けることの出来るフラッシュ脱毛などでは、皮膚表面に出てきているムダ毛は綺麗にすることが出来ますが、実際の所は毛根の破壊にまでは行き着かないので、永久脱毛は出来ません。

引用元:http://www.ipodonut.com/%E6%B0%B8%E4%B9%85%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%AF%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%A7/

脱毛サロン、クリニック、どちらも脱毛する回数を重ねれば重ねるほど永久脱毛へ近づいていくということ。
脱毛とは果てしないもので、個人差や部位によっての違いが大きいものですから、何回やればOKという正解はありません。ですが、脱毛すればするほど着実にあなたの毛は減っていきます。

引用元:http://datumou-recipe.com/eikyu.html

いかがだったでしょうか、脱毛クリニックの医療レーザー脱毛は毛根を破壊するので、その後毛が生えにくくなるという仕組みということが分かったと思います。対して脱毛サロンは医療機関でないため、毛根の破壊が不可能ですから「抑毛・減毛」の効果しかないという事が分かりました。結果『永久脱毛』がしたいという人には医療レーザー脱毛が行える脱毛クリニックがおすすめなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です