1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛前に知っておきたい!脱毛が受けられない体質・病気があるって本当!?
2017/02/10

脱毛前に知っておきたい!脱毛が受けられない体質・病気があるって本当!?

01

脱毛クリニック・脱毛サロンの多くでは、日焼けによって肌が黒ずんでしまっていたり、色素沈着が濃く見られる場合には施術が出来ない事があります。
それ以外にも、脱毛が受けられない体質・病気があることをご存じですか?

脱毛前に知っておきたい!脱毛が難しい体質ってどんなもの?

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

まずは光線過敏症、光アレルギーを持っている人です。
光アレルギーの人は、普通量の日光照射でも健常な皮膚に何かしら
の皮膚症状が出る人のことを指します。
日光を浴びるだけで赤くなったり浮腫や発疹などが出てしまう人に
なります。
光脱毛は紫外線を使用するわけではありませんが、稀にアレルギー
症状が重篤に現れるためにテスト脱毛が必要になります。

引用元:http://www.datsumou-chiebukuro.com/1/cat6/post-202.html

ケロイド体質の方はレーザー照射によりケロイドを引き起こしてしまうリスクがある為、当院では照射出来かねます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/942.html

アトピー体質なんですとか、化粧品で肌が荒れやすいタイプなんです、というだけなら大丈夫。
でも、現在アトピーの症状がでていたり、肌荒れが悪化しているようなケースだと施術できないです。

引用元:http://datsumo-clip.com/iryolaser/67/

脱毛前に知っておきたい!脱毛が難しい病気ってどんなもの?

重い糖尿病の方は、怪我ややけどをした場合に壊疽が発生する恐れがあります。
光脱毛の場合、正しい方法で施術を行えば怪我ややけどを起こす危険性はないのですが、糖尿病のように、自己免疫が弱っている場合、小さな怪我ややけどから深刻な壊疽を引き起こす場合がありますので脱毛をお断りする場合があります。

引用元:http://aurnc.com/archives/100

ぜんそくで発作を起こしてしまう人も施術ができません。
体内にペースメーカーなどの電子医療機器を装着している人も
脱毛施術はできません。
高血圧症の人も施術を断られる人が多いそうです。

引用元:http://www.datsumou-chiebukuro.com/1/cat6/post-202.html

てんかんの人も基本的に脱毛はNGです。施術の際に、光の点滅があるので、それによっててんかんの発作を誘発するリスクを考えてのNGなようです。
サロンによっては薬を飲んでいないなら医師の診断書でオーケーが出れば施術が可能な場合がありますが、そこまでしてまでそのサロンで脱毛をする人は少ないようです。

引用元:http://datsumou-adviser.com/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%A8%E6%8C%81%E7%97%85%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%AF%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F/

脱毛前に知っておきたい!クリニック・サロンと要相談の人


 

特に妊娠中は、安定期であってもなるべく妊娠中はマタニティ専門エステもしくはマタニティエステの実績が豊富なサロンで施術をうけるようにしましょう。
生理中の人もホルモンバランスの乱れから、効果が得にくくなるという理由から施術を控えた方が良いかもしれません。サロンに確認してみましょう。

引用元:http://www.esthetique.jp/qanda/esthetique/sick.html

ピルと脱毛の関係をまとめると、
基本的にピルを飲んでいても脱毛はできますが、
リスクを避ける為に、できないところもあるということです。

引用元:http://bireimegami.jp/pill/

基本的に未成年の方は、保護者の同意がなくては脱毛する事ができません。
脱毛サロンによって未成年の対処法が違う。
これは、脱毛そのものができないという訳ではありませんので、ご安心ください。

引用元:http://goumoudatumou.com/archives/632

この様に、体質や病気によって脱毛を断られてしまう人もいるようです。
軽度の症状であれば脱毛OKの場合もありますが、心配な方は主治医の先生に確認を取るなどして見て下さい。
また、上記以外でも肌のトラブル等で立つ毛が受けられるか心配だという方は脱毛クリニックでは無料カウンセリングを行っています。
一度カウンセリングを受けてみて脱毛が出来る肌質であるか確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です