1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛中の自己処理はNG!?脱毛中の危険行為3選
2017/02/10

脱毛中の自己処理はNG!?脱毛中の危険行為3選

Fotolia_110951867_Subscription_Monthly_M

脱毛中になってはいけない事があるのを皆さんは知っていますか?
このNG行為をしてしまうと脱毛効果に影響が出たり、次からの施術が受けられなくなる場合があるんです。
今回は脱毛中のNG行為についてまとめました。

NG行為① 「毛抜き」での自己処理は絶対にしてはいけません!

セルフケアでは「毛抜き」による自己処理はNG行為とされています。
抜くという行為で毛根から取り除いてしまうことで、「毛周期」がずれてしまい、正確に「成長期」に照射することができず1度の施術で得られる脱毛効果を半減させてしまうことにもなるのです。

引用元:http://医療脱毛サマリー.com/kouka/kenuki.html

脱毛施術が終わって2週間は自己処理しなくてOKです。2週間くらい経つと、伸びてきたムダ毛を指で引っ張るとがスルスルと抜けて行きます。そのまま放っておいても自然と毛が抜けて行きます。一通りのムダ毛が抜けてキレイになった後、1か月もするとまた今までのように毛が生えてきます。ここから自己処理が必要になります。

引用元:http://datsumou-navi.net/musee-pla/entry218.html

お肌を傷つけない為にも電気シェーバーでの剃毛をおすすめしております。毛抜きで処理をしてしまうと、次回の脱毛効果がなくなってしまいますので毛抜きの使用はお控えください。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/10610.html

NG行為② 脱毛の天敵は「日焼け」!日焼け対策は念入りに!

まず、日焼けは「火傷」と一緒だという事は、皆さんご存知ですよね?
火傷をすると、肌は赤くなり、炎症起こしちゃいますよね。
触るだけでも痛いのに、そこにレーザーや光をあてるなんて、もってのほか。
更なる肌の炎症を引き起こし、ただれたり赤くなったり、肌トラブルを起こしやすくなっちゃうんです。

引用元:http://1taije.com/benkyo/kiso/215/

「どの程度までなら日焼けしていいのか」という問題ではありません。「一切、日焼けしないように心がける」ことが、非常に大切なのです。

引用元:http://beautybody-press.jp/unwanted/2039/

「SPF50の日焼け止めを使っているから1日1回塗れば十分」と考えるのは危険です。日焼け止めは汗、皮脂、服との摩擦などで少しずつ剥がれていって紫外線カット効果が弱まっていきます。絶対に日焼けしないためには、2~3時間を目安に塗り直すようにしましょう。

引用元:http://beautybody-press.jp/knowledge/1187/

NG行為③ 脱毛中の「保湿不足」に気を付けて!しっかりケアを行いましょう!

脱毛後は非常に軽い火傷をした状態になることもあり、肌のアフターケアが重要になってきます。
施術直後は患部に保冷剤をあてて冷やすことはもちろんですが、皮膚がカラカラに乾いた状態になっているので、保湿をする必要があるのです。

引用元:http://datsumo-riki.jp/mens/4579/

十分な水分を含んだ肌は、光の浸透力も上がります。また、潤った柔らかいお肌の方がムダ毛は抜けやすくなります。
肌の状態に合わせて出力レベルを調整しますが、乾燥気味だと出力を下げて照射しなくていけません。一方で十分に潤いのある肌には出力を上げて照射できますので、必然的に効果の表れ方に大きな差が生じることになります。

引用元:http://脱毛サロン・部位別ランキング.com/kiji168//

入浴後のボディクリームや乳液はボディケアにはかかせません。入浴後は必要以上に肌を守る油分が洗い流されていることがある上に体温が上昇しているため、すぐに水分が蒸発して行ってしまいます。蒸発する水分に蓋をする意味でも、ボディクリームや乳液は、身体から湯気が出ている状態で塗るのが一番です。

引用元:http://脱毛サロン効果.com/archives/45

これらのNG行為を絶対に行わないことと、日頃のケアをしっかり行っていれば脱毛の効果をより実感することができ、早めに脱毛を終了することも可能です。
脱毛期間は半年~2年間と長期に渡りますが、毎日のケアは怠らないようにしましょう。
脱毛サロン・脱毛クリニックでは日焼け止めクリームや化膿どめを処方してくれるところもあります。
サロン・クリニック側の説明をきちんと聞いて、満足いく脱毛にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です