1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛中の女子の悩み!○○だけど脱毛しても大丈夫!?
2017/02/10

脱毛中の女子の悩み!○○だけど脱毛しても大丈夫!?

02

せっかく脱毛の予約をとったのに、施術NGになってしまうのは嫌ですよね。
今回は女性ならでは悩みと共に、脱毛は出来るのか・出来ないのかをまとめました!

いま『生理中』だけど、脱毛はできますか?

衛生上、生理中のVIO、お尻の施術は出来かねます。
また生理中はホルモンバランスが不安定になり、肌も体調もとてもデリケートな状態です。
特に肌は敏感になっているので、乾燥や肌荒れを起こしやすくなっています。
また、いつも以上に痛みを感じやすい状態になります。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/898.html

生理中の脱毛を許可していないサロンの場合には、事前に生理が来そうと分かっていればキャンセルして予約を取り直すことになりますが、当日に生理になって店舗に行った場合には、断られたうえに1回分消化扱いになったり、キャンセル料を取られたりする場合もありますので自分が通う脱毛サロンが生理中の脱毛がOKなのかNGなのかは最低限知っておきましょう。

引用元:http://zenshin-datsumou-guide.com/hajimete/entry18.php

コース契約をする際に、生理期間中の対応をしっかり確認しておくのも大切。「急に生理になってしまったからキャンセルしたい!」とう時に発生するキャンセル料などのトラブルを回避することができます。
生理中に限らず、体調がよくないと感じる日にはエステ全般を受けるのは止めておきましょう!

引用元:http://www.esthetique.jp/qanda/epi/menstruation-epi.html

いま『妊娠中』だけど、脱毛はできますか?

脱毛は、完了するまでに1年~数年かかることがほとんどです。
その間に、妊娠したらどうなるのでしょうか???
基本的に、妊娠すると出産まで脱毛はお休みになります。

引用元:http://www.datsumou-lab.com/question/pregnancy/

理由としては、脱毛時の痛みによる陣痛の誘発や、痛みによる刺激やストレスが母体に良くないため、万が一のトラブルに対応できないためです。

引用元:http://www.cuo-re.jp/pregnancy.html

妊娠を経験した女性の多くが体毛の変化を感じていて、医療レーザー脱毛を継続できたとしても効果が出にくくなってしまうだけでなく、逆に体毛が濃くなる可能性があるのです。

引用元:http://脱毛サロンランキング東京.tokyo/6426.html

いま『ピルを飲んでいる』んだけど、脱毛はできますか?

実際に、低容量ピル内服中の方で脱毛されている方はたくさんいます。ピル服用中も、まったく気にせず脱毛を受けていただいてかまいません。

引用元:http://www.datsumou-lab.com/question/pill/

結論からいえば、ピルを飲んでいる人でも脱毛は出来ます。
ただ、注意しなければならないことがあります。
クリニックの脱毛では、ごくまれに色素沈着を起こす副作用があります。
一方、ピルの服用でも、色素沈着が起こることがあるんです。

引用元:http://datsumo-clip.com/iryolaser/382/

クリニックで最初に記入する問診のセルフシートに、ピルの服用の有無の欄があれば、正直に記載することです。事前に医師に相談することで、安心して医療レーザー脱毛を受けることができるでしょう。

引用元:http://www.lasermerittodatu.com/laser/pill.html

女性ならではの悩みに対して脱毛が出来るか・できないのかと紹介しましたがどうでしょうか。
『生理中』や『妊娠中』である場合は高確率でお断りを受けることが多いようです。
しかし、今回の回答はただの例に過ぎません。
通っている脱毛サロン・脱毛クリニックによってもOKだったり、お断りを受けることがあるので、心配な場合は脱毛サロン・脱毛クリニックに直接問い合わせるようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です