1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛は短期間に何度照射をしても効果がないって本当?
2017/02/10

脱毛は短期間に何度照射をしても効果がないって本当?

02

いま脱毛を受けている人は、早くツルスベ肌を手に入れたいと願って施術を受けています。しかし、脱毛完了までの道のりは早くて1年間、長いければ3年以上共言われています。照射時間が短いほど効果がありそうですが、実はそうではないのです。

なぜ短期間に照射をくり返しても効果がないの?

身体の全ての毛にレーザーを照射する為には、「毛周期」という毛の生え変わるサイクルにあわせて照射する必要があります。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/11270.html

つまり完全に脱毛する為には、毛の生え変わる周期に合わせて退行期・休止期が過ぎるのを待ち、次の毛が成長期になって生えてきてから2回目のレーザー脱毛を行うことです。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/945.html

本当に効果的に脱毛を行いたいのであれば「期間を短くすること」より「長期的に見て減毛率を少しでも上げること」を優先することが必要です。

引用元:
https://www.rizeclinic.com/knowledge/cycle.html

照射間隔はどのくらい開けると効果が出やすいの?

どのくらいの期間で成長期に入るのでしょうか。結論から言いますと、成長期を厳密に見極めることは不可能です。というのも、毛周期は個人差が大きく、さらに部位によっても毛周期の差が大きい(数週間~数年)と言われているからです。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/cycle.html

目安は、毛周期に合わせて、体は8週~12週間に一度、顔は6週~8週間に一度のスケジュールでの脱毛をお勧めしております。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/schedule.html

照射時に生えている毛は2~3週間後にぽろぽろと抜け落ちてくるので、一時的にツルツル素肌を手に入れることが可能です。
個人差はありますが、脱毛から2週間後~8週間目までが医療レーザー脱毛の「無毛期間」です。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/cycle.html

照射間隔は部位ごとによっても変わってくるの?

毛周期や皮ふの表面に出ているムダ毛の割合は、毛が生える身体の部位ごとで異なります。
主なムダ毛の部位では、なんと表面に20~30%の毛しか出てきておらず、残りの毛は休止期か皮ふの下で育っている最中なのです。

引用元:https://datumou-derella.jp/haircycle/

部位別の毛周期と脱毛ペース
部位 毛周期の寿命
頭髪 2年~6年
顔 6カ月~1年6カ月
ワキ 1年~2年6カ月
太もも・ひざ下 6カ月~1年6カ月
腕・ひじ下・手の甲 6カ月~1年6カ月
VIO 1年~2年

引用元:https://beautyskinclinic.jp/media/hair_cycle/

脱毛を受ける際は焦らず、気長に通うことが大切です。クリニックもエステサロンも脱毛開始の前に必ず事前カウンセリングを行います。脱毛箇所の状況やあなたの肌の状況を確認します。基本的には契約する前の事前カウンセリングは無料でおこなってくれますので、脱毛期間や間隔については事前カウンセリングの際に問い合わせてみてください。

引用元:https://beauty-life.jp/hair-loss-interval-969

いかがでしたでしょうか。脱毛は毛周期に合わせて照射を行うことでより効果を発揮しやすいという事が分かったと思います。反対に、短い間隔で照射を行ってもそれは休止期や皮膚下で成長途中の毛には効果がないと言う事になります。ですから、脱毛は焦らず気長に通うようにしましょう。今スグにも効果を感じたい!早く終わらせたい!という人は医療脱毛レーザーが受けられる脱毛クリニックがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です