1. トップ >
  2. ビューティ > 脱毛は毛をなくす以外にも、色々な肌トラブルにも有効なんです!
2017/02/10

脱毛は毛をなくす以外にも、色々な肌トラブルにも有効なんです!

03

人によって抱える肌トラブルはさまざまですよね。
皮膚炎・アトピー・剛毛…こういったものにも脱毛は効果があることを皆さんはご存じですか?
今回は肌トラブルでお悩みの方に、脱毛を受けるメリットをご紹介します。

皮膚炎やアトピーの人は脱毛を受けた方がいい?

妊娠すると体内のホルモンバランスが大きく乱れてしまうため、いきなり体毛が濃くなる可能性があります。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb6959dy09b5ekxm6d.tokyo/6426.html

基本的に、医師の同意書等が必要になることがほとんど。カウンセリングに行く前に電話で「医師の同意書や診断書等が必要か」とサロンに質問してみてください。必要に応じて、先に書類を準備してからカウンセリングに行きましょう。

引用元:http://www.esthetique.jp/qanda/epi/atopic-epi.html

アトピー肌だと、脱毛が始まってからもトラブルが心配ですよね。医療知識を持って細かく対応してくれ、万が一施術によって肌トラブルが起きたときも迅速に対応できるのはクリニックなので、医師がいるクリニックの方がサロンより安心です。

引用元:https://datumou-derella.jp/atopic-hairloss/

剛毛で悩んでいます…。脱毛をすれば剛毛は治りますか?

女性にももともと男性ホルモンが少量分泌されているのですが、ストレスや不規則な生活や乱れた食事などによってホルモンバランスが崩れると、女性ホルモンが減り相対的に男性ホルモンが強くなってしまいます。すると、男性のヒゲのような太い毛が生えてくる場合があります。医療レーザー脱毛で毛の発生を司る毛母細胞を破壊することで再発を防ぐことが出来ます。 

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/809.html

実際の所、普通の毛量の人より、剛毛の人の方が医療レーザー脱毛は効果が高いと言われれていますし、実際に施術した剛毛女性の多くが、その効果を実感しています。
もちろん部位によっても違いが出ますし、剛毛の度合いによっても個人差が生じますが、ワキやVライン、腕やヒザ下など、濃い毛が生えやすい部分で言うと、約3~6回程でかなりの効果を実感するようです。

引用元:http://剛毛女性のムダ毛処理方法.com/bristle-depilation/bristle-medical-depilation.html

医療レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応することにより、脱毛効果を発揮するため、剛毛で毛が濃く、毛深い方が、効果があると考えられています。実際に、口コミなどでも剛毛の方の方が、医療レーザー脱毛を受けた後の、効果に満足しているといわれています。

引用元:https://welq.jp/60933

敏感肌・乾燥肌ですが脱毛を受けられますか?肌トラブルが心配です。

乾燥肌だから脱毛するともっと乾燥しそうと思う人は少なくないかもしれません。でも最近は保湿しながら脱毛できるので、きちんとケアさえすれば乾燥肌や敏感肌でも受けられる脱毛が多いです。

引用元:http://www.scbcrusaders.org/

乾燥肌の人は肌の保湿力が低下しているときに、このパチッとした痛みを感じやすくなる傾向があります。クリニックでは痛みに耐えられない人がいることを想定して、麻酔クリームや笑気麻酔が用意されています。

引用元:https://beautyskinclinic.jp/media/dryskin-sensitiveskin/

脱毛サロンで施術を受ける時にも十分に保湿ケアはしてもらえますが、普段のスキンケアも欠かしてはいけません。
お風呂あがりなどにボディミルクを塗る習慣が無い人は、この機会にぜひお肌のお手入れを習慣にしてしまいましょうね。

引用元:http://zenshindatsumo-coorde.com/kihon/kansouhada/

このように、肌トラブルの方は脱毛を受けることで自己処理のリスクから解放され、キレイな肌を手に入れることが出来ます。
また脱毛を受けると毛穴が縮まり、きめ細かい肌になることから肌トラブルが起きなくなるケースもあります。
敏感肌・乾燥肌の方は肌の潤い不足によって、脱毛の痛みを感じやすい場合があるので、日頃の保湿ケアを丹念に行うようにしましょう。
肌トラブルがある方は医療機関で受けられるレーザー脱毛がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です