1. トップ >
  2. ビューティ > 繊細なデリケートゾーン!VIO脱毛は医療脱毛が安全
2017/02/10

繊細なデリケートゾーン!VIO脱毛は医療脱毛が安全

03

下着や水着からはみ出るムダ毛に恥ずかしい思いをした経験がある方は多いはずです。
現在はワキ毛や手足同様に、デリケートゾーンの脱毛がエチケットマナーとなりつつあります。
そんなデリケートゾーンを安全に脱毛するなら、医療脱毛がおすすめです。

デリケートゾーンを脱毛するメリットは何があるの?

メリットは自己処理が楽になることです。VIOは放っておくとモジャモジャになってしまうので、自己処理が欠かせません。
VIO脱毛をすることで自己処理の回数は少なくなりますし、完了させてしまえば、自己処理を一切やらなくてもよくなります。
自己処理にかける時間は結構なものなので、そのわずらわしさから解放されるというのは大きなメリットです。
また、自己処理が少なくなるということは肌に優しいということなので、VIO周辺の肌が綺麗になりますし、脱毛直後のチクチク感に悩まされることもなくなります。

引用元:http://datsumo-angel.jp/vio/merit-demerit-3/

汗や生理などで非常に蒸れやすくデリケートな部位であるVIOゾーンは、常に下着も身につけているため、他の部位に比べ非常に雑菌が繁殖しやすくなっている部位でもあります。雑菌の温床となるムダ毛の処理を行うことで、デリケートなVIOゾーンを清潔に保つことが出来ます

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/vio.html

VIOラインの脱毛をすると、ムレやかぶれなどの心配がなくなって衛生的、水着やおしゃれなショーツを大胆に着こなすことができるなどのメリットがあります。

引用元:http://www.ts-astrid.com/vio.html

デリケートゾーンを自己処理で脱毛するのは危険!

カミソリやシェーバーを使う場合には、カミソリ負けをしてかぶれてしまうことが考えられるだけでなく、角質がはがれてしまい皮膚の乾燥が起きやすくなります。

引用元:http://dericare7.com/self

特に利用者の多いカミソリですが、安全性は高くなってきているとはいえ、全く肌にダメージを与えないというわけではありません。
カミソリにより肌が荒れてしまい、ブツブツができてしまったり、人によってはかゆみが出たりするケースもあります。
また、カミソリで処理をしても、何日もしないうちにムダ毛が伸びてきてしまうため、処理の回数が多くなります。
またまんべんなく処理することは難しく、どうしても仕上がりにムラができてしまうことに。
また、鋭利な刃物で毛を切っているため、伸びてきたときにジョリジョリととても肌触りが悪くなります。
さらに、繰り返しのカミソリの使用により、ダメージが蓄積して、肌が茶色っぽく色素沈着を起こすなんてこともあります。

引用元:http://xn--u9jk0r9h4az184e37ip46b3z2a.jp/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%87%A6%E7%90%86%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E7%9F%A5%E3%82%8B/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%87%A6%E7%90%86%E3%81%A7%E8%A1%8C%E3%81%86%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88.html

毛抜きはカミソリよりも危険度が高くなります。
毛抜きは処理跡がきれいになりますが、ムダ毛処理で一番やってはいけない方法です。
毛穴も開いたままでばい菌が入りやすく、感染症のリスクはカミソリ以上。
また、埋没毛になりやすく、さらには毛嚢炎になるケースも考えられます。
一度抜くとなかなか生えてきませんが、毛抜きは肌トラブルが最も多く、またどの自己処理方法よりも痛いです。

引用元:http://www.hygienina.cc/self/demerit.html

デリケートゾーンの脱毛がクリニックだと安全な理由は?

医療レーザー脱毛は、医療機器であるレーザー脱毛機を使用するので、エステサロンの光脱毛に比べ高いパワーのレーザーを照射でき、非常に高い効果で脱毛を行うことが出来ます。
そもそも脱毛は、毛根にある黒い色素を持つ細胞をレーザーなどの光により破壊することで、脱毛効果を得ております。VIOのような比較的濃く太いムダ毛の生える部位ではレーザーの反応がよくなり、他の部位と比べても非常に高い効果を得ることが出来るのです。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/vio.html

もし皮膚に異常があった場合には、無料で診察などしていただけるという所も安心できる要素ですね。

引用元:https://www.rizeclinic.com/monitor-blog/11886.html

耐えられないほどの痛みではないという感想を持ちますが、もちろん、痛いのを無理やり我慢することはありません。どうしても我慢できないという人のために麻酔という選択肢が用意されています。
「過去に脱毛をしたことがあるけど、痛みに我慢できなかった(涙)…でもやっぱり脱毛したい」という人や、「これからVIO脱毛をしようとしているけど、すごく痛そうで二の足を踏んでいる」という人は、エステサロンではなく、麻酔も使えるクリニックがおすすめです。

引用元:https://beautyskinclinic.jp/media/anesthesia/

デリケートゾーンの脱毛は部位のデザインやコンプレックスだけではなく、清潔を保つ意味でも大きなメリットがあります。
しかし、繊細な場所だからこそ自己処理は避けてほしい部分です。
医療脱毛なら強力なので将来的には処理が不要になり、肌への負担も軽減することができます。
また、クリニックなので肌トラブルや痛みの対応も整っているので、初めてVIO脱毛をする方でも安心して施術を受けることが可能です。
VIO脱毛は安全な医療脱毛で行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です