1. トップ >
  2. ビューティ > 知らなきゃ損…!?カミソリによる自己処理に潜むリスク!
2017/02/10

知らなきゃ損…!?カミソリによる自己処理に潜むリスク!

02

自己処理は手軽で良いのですが、そのぶんリスクが潜んでいるという事を皆さんご存じですか??今回はカミソリによる自己処理のポイントとその対策をお教えしようと思います。安全んなケアの為に役立てて下さい。

カミソリを使った自己処理のポイント

カミソリやシェーバーなどで剃毛する際には、必ずシェービングフォームなどを使用して、すべりの良い状態で行って下さい。
深剃りをしようとすると必ず皮膚表面を傷つけてしまいますので、やりすぎないことが重要です。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/howto.html

ムダ毛が乾いた状態は毛が硬すぎて力を入れて剃らなければいけないため肌が想像以上に傷つきます。そのため、肌を温めて毛を柔らかくすることによって軽い力で毛を剃ることができ肌が傷つきにくいという効果があります。

引用元:http://腕脱毛なら.net/shurui/kamisori.html

よく毛の流れと逆行して刃をあてる方がいますが、これはNG。先ほど説明した毛の流れにそって刃を滑らすようにしましょう。力を入れすぎず、なでるようにしても良く剃れるカミソリならばきれいになるはずです。

引用元:http://mudageshori.jp/21

カミソリを使った自己処理で肌トラブルにならないために

カミソリでの処理で肌は傷ついて炎症を起こしている状態になっています。そのため、肌の炎症を抑える意味でもカミソリでの処理の後は冷水や保冷剤で処理をした部位を冷やすようにしてください。

引用元:http://腕脱毛なら.net/shurui/kamisori.html

宅での無駄毛処理で心配なのは肌へのダメージがあること。これを最小限に食い止めるためには保湿が何より重要になります。

保湿することで肌への刺激をおさえ、脱毛後の乾燥や炎症をおさえることができるんですね。

引用元:http://www.irishsummerfest.com/

剃る場所に関しても注意しておく必要があり、かみそりは全身に利用することができるのですが背中やIラインなどのデリケートゾーンなど自分の眼で見えにくい場所に関してはあまり無理をしないようにするということも大切です。カミソリで処理していると黒ずんでしまうなどダメージを最も受けやすい場所もある為、毎日処理をしない・ほかの場所よりもローションやクリームの量を増やすなど工夫をして処理をすることがおすすめです。

引用元:http://kobe-chuohclinic.com/column-9/

カミソリによる肌トラブルを解決する方法とは??

一口に脱毛の効果と言っても、一時的な脱毛効果、永続的な脱毛効果と2種類あります。 カミソリや毛抜は一時的な脱毛効果を得るための脱毛手段であり、 医療脱毛が永続的な脱毛効果を得るための脱毛手段となります。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/howto.html

女性にとってムダ毛の悩みは「一生付き合うもの」といっても過言でありません。日々の自己処理に煩わしさを感じている方、トラブルのない美しい肌を目指す方は美容皮膚科の医療レーザー脱毛がオススメです。

引用元:http://clinic.e-kuchikomi.info/datsumo/special/3

医療レーザー脱毛は、医療機関でしか行うことの出来ない医療行為です。医師が1人1人のお肌の状態を診察し、適切な照射パワーを決定した上で脱毛を行います。
家庭用脱毛機やエステサロンの光脱毛よりも強いパワーの脱毛が、より安全に行えるのが、医療脱毛のポイントです。
もちろん、医療機関ですので万が一ヤケドなどのトラブルが発生してしまった場合でも、適切な処置をその場で行うことが出来ます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/4880.html

カミソリでの自己処理を毎日行っている人も多いのではないでしょうか?毎日の自己処理は肌に大きなストレスを与えるだけでなく、肌トラブルの元になります。その事もキチンと把握したうえで正しい処理を行えば何の問題もありませんが、毎日となると大変です。医療レーザー脱毛ならば永久脱毛が可能で通う回数も少なく、自己処理必要がなくなります。また医師がしっかりサポートするので、安心して脱毛を受けることが出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です