1. トップ >
  2. ビューティ > 知っておきたい!脱毛前後の自己処理方法
2017/02/10

知っておきたい!脱毛前後の自己処理方法

03

脱毛前の毛の処理や、脱毛してから次の施術までのムダ毛はどうしておけばいいの?と心配になる人も多いのでは・・・。
ここではやってはいけない自己処理をはじめ、トラブルのない肌で施術をしてもらうために正しい自己処理方法をお教えします。

NGな自己処理・・・あなたは大丈夫?

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

最も手軽でしかもお安くできるということで、カミソリを使ったムダ毛処理を行っている人は多いでしょう。しかし、だからといってこの方法を長い間続けているのは、実はお肌にとっても危険なのです。カミソリが直接、肌に触れることにより、肌がボロボロになってしまうことも!

引用元:http://datumou-es.com/entry83.html

毛抜きを使って同じ箇所の毛を抜け続けていると、毛穴がだんだん広がって行き、そこに角栓が溜まりやすくなります。これが酸化すると黒く変化してぶつぶつとなり、目立つようになります。

引用元:http://datumou-es.com/entry83.html

脱毛テープは、シート状になっているテープをむだ毛が気になる部位に張り、剥がすという処理法です。剥がすという点ではワックス脱毛と同じ原理ですが、ワックス脱毛は温かいワックスを塗布することで毛穴が開き根元から抜き取りやすくなっております。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/risk.html

脱毛前の正しい自己処理でツルツル肌を手にいれよう!

電気シェーバーだと、カミソリみたいにキレイには剃れませんが、肌への負担は最小限に抑えられるので、脱毛施術を断られる、なんていうことも防げます!

引用元:http://datsumo-clip.com/vio/126/

脱毛をスタートさせる前に、毛量・毛質などの発毛状態を確認させて頂いてから施術を行う為です。必ず、毛をはやしてこなければならない訳ではありませんが、初回の状態を確認出来ると、脱毛効果なども照射後に比較する事も出来ます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/1071.html

Iラインの自己処理にも顔用電気シェーバーのフェリエがおすすめです。

引用元:http://hadatsuru.ohadamemo.com/shaving/412

脱毛中や脱毛後の自己処理は特に気をつけましょう!


 

照射後のお肌はとても敏感です。お肌を傷つけない為にも電気シェーバーでの剃毛をおすすめしております。
毛抜きで処理をしてしまうと、次回の脱毛効果がなくなってしまいますので毛抜きの使用はお控えください。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/10594.html

基本的に脱毛期間中の普段の毛の処理は、除毛のみ可能になります。
除毛とは、毛根に影響を与えず肌の上にでた部分の毛のみを処理する方法です。具体的には、カミソリやシェーバーによるシェービング、除毛クリームによる処置などがあげられます。

引用元:http://www.datsumou-lab.com/question/after-shaving/

脱毛後2週間経っていれば、脱毛部位の自己処理も可能です。ただしその場合は肌への負担が軽いシェーバーを使いましょう。

引用元:https://datumou-derella.jp/after-hairremoval/

脱毛前や後の自己処理は負担の少ない顔用シェーバーなどで全身を剃ることをすすめていますね。
毛抜きやカミソリでの処理がいかに肌への負担が大きいかということがおわかりかと思います。
脱毛後は特にデリケートな肌になるため、トラブルも多いです。
入浴は肌に雑菌が入り炎症を起こしてしまう可能性があるため、お風呂場での自己処理は避けましょう。
せっかくツルツルお肌を目指して脱毛をするのですから、正しい知識と方法で自己処理を行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です