1. トップ >
  2. ビューティ > 痔でも脱毛出来る?エステ脱毛と脱毛クリニックを比べてみました!
2017/02/10

痔でも脱毛出来る?エステ脱毛と脱毛クリニックを比べてみました!

02

痔で悩んでいる人も多いハズ…VIOラインを脱毛したいけど、痔でも脱毛出来る?エステ脱毛とクリニック脱毛を比べてみました!だから遠慮している人はこの記事を参考にしてみて下さい!

痔でも脱毛出来る?~エステ脱毛の場合~

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

残念ですが、痔の方は基本的にはVIO脱毛はできません。
痔の状態・サロンの判断によっては脱毛できる場合がある…といっても、あくまでレアケースなので、痔だけどVIO脱毛したい!という方は、まず痔の治療に専念しましょう。

引用元:http://datsumo.me/articles/datsumo-vio-clinic

おしりに痔があるとOラインの脱毛施術を断られるのは、施術の際にどうしても肌にダメージを与えてしまうからです。

引用元:https://motety.com/hemorrhoid-depilation/

特にエステだと医療機関ではないので、万が一の皮膚トラブルには対応できません。慎重な対応が求められます。医療機関であるクリニックでも、傷の部分にレーザーを当てることはまず無いでしょう。

引用元:http://xn--zenshin–k65r102o.com/o-line-iboji.html

痔でも脱毛出来る?~脱毛クリニックの場合~

痔のように見えても、スキンタグという状態であれば、脱毛の施術が受けられることがあります。
スキンタグは、イボ痔や脱肛のように似ていますが、肛門の皮がたるんで盛り上がっている状態です。

引用元:http://xn--h9jzaa9fudvjuc0iudw882emzgg27d.com/datsumou-ji/

リゼクリニック新宿院院長 大地まさ代
イボ痔のような突出している痔の場合は特に問題なく照射が可能です。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/10705.html

Oライン、つまり肛門はもっとデリケートで弱い粘膜で覆われた部分ですから、少しでもトラブルがあったら脱毛は避けた方が無難です。
ただし、皮膚科のクリニックでは、症状の程度によっては施術をしてくれるところもあるようです。どうしてもという場合はそうしたクリニックに頼むとよいでしょう。

引用元:http://www.i-n-mo.com/nayami/dhi.html

痔だけど脱毛をしたいという人は一体どうしたらいいの?


 

結論から言ってしまうと痔を持っている方がOラインの脱毛をするのは非常に危険です。
病状が悪化してしまうからです。Oラインの処理をする際には痔が影響してきます。とりあえず痔を治してから脱毛するのが不安なく安全といえます。

引用元:http://datsu-mode.com/content/p0215/

エステやクリニックではどうやって施術していくのかというと、施術部分の皮膚をグイッと引っ張ります。
光をしっかり当てるために必要なことなのですが、これを痔の人にやってしまうと、照射前に悪化を招いてしまうのが容易に想像できます。
それに、脱毛後は火照った肌を冷やす所が多いので、これも痔には悪影響でしかありません。

引用元:http://konkatu-report.net/6490.html

痔だとばれるのが恥ずかしいからと
いって、隠して施術を受けるのは絶対にやめましょう。Oライン脱毛をするならまずは
サロンへ相談して下さいね。

引用元:http://zensindatumou-yasui.com/parts-qa/di.html

このように痔を患っている方は脱毛を受けるのが難しいようです。脱毛は肌に優しいとはいえ、痔はにはダメージが大きいので痔をより悪化させてしまったり、治りにくくしてしまう可能性もあるのです。ですから、痔の方はまずが痔を完治させるようにしてください。極たまに『スキンタグ』というお尻の皮が盛り上がっている方がいますが、この場合は問題なく脱毛が可能です。心配な方は脱毛クリニック・脱毛サロンに問い合わせてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です