1. トップ >
  2. ビューティ > 湿疹やヘルペスを持っていても脱毛は可能なのか?
2017/02/10

湿疹やヘルペスを持っていても脱毛は可能なのか?

01

脱毛施術の予約が入っているのに、ウイルスや細菌などに感染してしまい湿疹やヘルペスができてしまった・・・なんてことも起こりうるかもしれません。
肌に湿疹やヘルペスなどがある状態でも脱毛することはできるのでしょうか?

湿疹・ヘルペスが起きてしまうと肌はどうなる?

湿疹とは、皮膚表面に発生する炎症の総称で、湿疹と皮膚炎は同じものです。

皮膚科医にかかるおよそ3分の1を占めるほど、湿疹・皮膚炎という症状はよくある皮膚疾患です。特に、アレルギー体質の人は特に湿疹や皮膚炎になりやすい傾向があります。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/001343/

湿疹・皮膚炎の症状としては、かゆみを伴う赤いブツブツや小さな水泡が現れることが多く、かゆみが全くないものは湿疹・皮膚炎ではありません。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/001343/

「ヘルペス」とは、水ぶくれが集まった状態のことをいいます。
これは、「ヘルペスウイルス」による感染症で、人間に感染するヘルペスウイルスは8種類が知られています。
感染するウイルスにより症状はさまざまで、代表的な病気に、「単純ヘルペスウイルス」による口唇ヘルペス、性器ヘルペス、「水痘・帯状疱疹ウイルス」による水ぼうそうや帯状疱疹があります。

引用元:http://herpes.jp/basic/

湿疹があると肌トラブルのリスクが出るので脱毛できなくなる?

“湿疹”は、

・赤く腫れる
・ぶつぶつができる
・カサつく
・水膨れができる

などの症状があります。
そのように“湿疹”がある状態で脱毛はできるのでしょうか??答えは・・・

脱毛できません!!

引用元:http://datsumouki.jpn.org/post_109.html

湿疹の状態によっては施術できかねます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/11587.html

“湿疹”が出たら、脱毛は中止すると言うのは基本に置いておいてくださいね。そして、皮膚科医師に相談したら、さらにいいと思いますよ。

引用元:http://datsumouki.jpn.org/post_109.html

ヘルペスは感染するので完治しないと脱毛が受けられない?

人に感染するヘルペスウイルスのうち、一般的なのは「単純ヘルペスウイルス」と呼ばれるウイルスです。体のどの場所にも感染し、皮膚に水ぶくれを起こします。代表的なものは、唇の周辺にできる「口唇ヘルペス」と、性器周辺にできる「性器ヘルペス」。小さな水ぶくれがたくさんできて、痛かゆい状態が続き、やがて水ぶくれが破れてかさぶたになると、1~2週間ほどで自然に治ります。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/008896/

ヘルペスの症状がある方は、脱毛を受けられない可能性が高めです。病気の中でも感染力が強いので、口唇ヘルペスといった単純ヘルペスはエステでは脱毛の処置を断られるでしょう。

引用元:http://xn--beginner-c65r102o.com/herupesu.html

店を介して利用者同士が感染する可能性を危惧している可能性が高いのではないでしょうか。当たり前ですが、エステで病気の感染が起こるというのは問題です。そのような事態を避けるために感染症は避けられているものと考えられます。

引用元:http://xn--beginner-c65r102o.com/herupesu.html

湿疹やヘルペスは基本的に脱毛施術は受けられないものと考えた方が良いでしょう。
湿疹は治れば問題なく脱毛が受けられますが、ヘルペスの場合症状が出てしまうとヘルペスウイルスが感染しないように断られてしまうことがほとんどですし、症状が出ていなくても完全にウイルスは排除することができないため再発の恐れがあると症状はないのに断るところもあります。
もしもヘルペスができてしまったけど脱毛がしたいという時は、必ず医師に相談するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です