1. トップ >
  2. ビューティ > 気になる!レーザー脱毛の部位別の痛さってどのくらい?
2017/02/10

気になる!レーザー脱毛の部位別の痛さってどのくらい?

01

一般的に医療レーザー脱毛の痛みは皮膚の薄い箇所のほうが痛みが強いと言われています。
何故皮膚に薄い箇所は痛みが起こりやすいのでしょうか。
そして、どうしても痛みが抑えられない場合は?
今回は体験談も踏まえて医療レーザーの痛みについてみていきましょう

医療レーザー脱毛の痛みはどうして起こるのでしょうか

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

医療レーザー脱毛は、黒色メラニンがレーザー光のエネルギーを吸収し、変換された熱エネルギーで毛母細胞を破壊する方法。
ここで少し考えてみてください。
揚げ物をしているときに跳ねた油が、腕や手に当たるととても熱いですよね。
一般的に、揚げ物の油の温度はおよそ180度。
医療レーザー脱毛で使用されるレーザー光が発生する熱は、200度ほどになります。
瞬間的とはいえ、およそ200度の温度で毛母細胞を焼くのですから、痛みを感じるのは当然のことのように感じますね。

引用元: https://nicoly.jp/article/3582

医療レーザー脱毛に使われている脱毛機は、厚生労働省から認可を受けていて、毛根まで熱エネルギーが直接届く分、照射時の痛みが強烈になります。

引用元:http://脱毛サロンランキング東京.tokyo/3549.html

全身の中でも特にvioライン脱毛の痛みは強いと言われる理由は、「皮膚の黒ずみ」と「皮膚の薄さ」にあります。

引用元:http://脱毛サロンランキング東京.tokyo/6399.html

部位別の痛みはどれくらい違うのでしょうか

下記にて各部位の痛みを五つの星でランク分けしておりますのでご参照ください。※痛みには個人差がございます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/919.html

実際に脱毛サロンを利用した人のアンケートによると、最も痛いと答えた人が多かったのは「Vライン」と「サイドVライン」と「Iライン」でした。簡単に言えばデリケートゾーンの脱毛が最も痛みが強いという結果です。
おへそ周りぐらいまではそれほど痛みを感じないものの、ムダ毛が濃くなる場所に近づくに連れて痛みが強くなってくるといいます。こういった場所は肌が薄く直接処置のダメージが伝わってしまいやすいことが痛みの原因となっています。

引用元:https://intratech1.com/column/epilation-trivia/for-pain-of-epilation/

部位というよりかは、肌の色と毛の色の濃さ・毛の太さが痛みに大きく影響します。
考え方としては太い・来い毛は痛い、色素沈着(黒っぽい)している皮膚は痛い、骨に近い部分(皮膚が薄い部分)は痛いという基準です。

引用元:http://gorillajyoshi.com/345/345

実際に脱毛に行った人の体験談

痛かったです(;_;)前回も痛い場所はありましたが思っていたより痛くなかったので、完全になめていました。生理が近いと痛みが出やすいそうで、今回はまさにそれでした。VIOは剣山を当てられたように痛くて、途中で心が折れそうになりました。もうやめてしまいたいと思いましたが、「あと○回です、頑張ってください」の声に励まされました。とりあえず、生理前は避けた方が良さそうです。

引用元:http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/200.html

顔脱毛(鼻下・口周り・頬・額、もみあげ)を脱毛したのですが、
鼻下と口角がけっこう痛かったです。
「痛い」とは言っても、ビクッとしちゃう感じで耐えられない程ではありません。
多分、骨が近いからだろうと思います。
その他の顔全体に関しては、ほとんど痛みは感じませんでした。
冷却ジェルで顔全体を覆うので、それがちょっと重苦しかったですが・・。

引用元:http://アリシアクリニック口コミ.net/

痛い箇所は、「今のは痛いですよね…」と共感してくれる心遣いがありがたかったです。VIOもガンガンに冷やしてから打ってくださったので、冷えている間は「お、いけるぞ」ってくらいの痛みでした。

引用元:http://www.rizeclinic.com/monitor-blog/227.html

このように部位によって感じる痛みは人それぞれのようです。
肌の状態や毛の太さで痛みは変わるようですから、心配な方はクリニックの無料カウンセリングに行ってみるのもいいかもしれませんね。
クリニックでも痛みが弱い患者さまには麻酔や、塗り薬を処方してくれるクリニックもあるようです。
緊張を解すために施術中に積極的にコミュニケーションを取る様にしているクリニックもありますから、出来るだけリラックスして施術を受けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です