1. トップ >
  2. ビューティ > 気になるワキの臭い…脱毛すると臭いがきつくなるって本当?
2017/02/10

気になるワキの臭い…脱毛すると臭いがきつくなるって本当?

01

女性はもちろん、男性でも自分のワキの臭いが気になっている方は多くいらっしゃると思います。狭い部屋の中や電車の中など、ワキが臭っていないかと心配になってしまうことも…。そんなワキの臭いが脱毛によってきつくなるという噂は本当なのでしょうか?

ワキの臭いがきつくなったと感じる人の声も…

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

ワキを永久脱毛すると臭いが軽減したという人と、逆に臭いが気になるようになったという人がいます。実際にはどちらも本当であり得ることです。

引用元:http://www.xasina.com/

私は30代後半に永久脱毛しました。元々、無駄毛は薄く、3回もしたら、全て脱毛出来ます。と言われました。
何となくですが、脱毛した直後から(夏場のみが特に)腋の匂いだけが気になる様になりました。

引用元:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0908/345797.htm

私は去年の夏からあるエステサロンに通い始めまして、「永久脱毛」のレーザー治療を3ケ月に1度通っております。
まったくというと語弊になりますが、ほぼ臭いがありませんでしたが、治療してから半年後に臭いが気になるようになりました。

引用元:http://www.gomiclinic.com/oldlog2/lg0378.html

脱毛するとワキの臭いが気になるのには理由があった!

実は、サロンやクリニックなどで脇脱毛後に、脇汗の量自体が増えることはないのだそう。
それでも汗が増えたように感じるのは、脱毛で毛が無くなり、汗をかいた時に肌に汗がダイレクトにつたってくるからなのだとか。

引用元:http://datsumo.me/articles/waki-datsumo-sweat-smell

脇毛の脱毛をしてわきがになることはありません。
脇毛の脱毛をするとわきがになってしまうと疑問に思っている人も意外といるのですが、わきがは生まれつきあるアポクリン線が原因で臭いがでるので脱毛を行ったからといってなるものではありません。

引用元:http://www.thewickedbass.com/ase-nioi.html

脱毛を行うことにより、ワキが清潔に保たれることでムレに伴うニオイや不快感を軽減することは出来ると言えるでしょう。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/bodyodor.html

もう気にしなくてもいい!ワキの臭いが気にならなくなる方法


 

脱毛により臭いが強くなったとしたら、最も考えられる原因は、脱毛により残存した「毛穴」に皮脂や垢が溜まりそれが酸化された臭いです。
ですから、脱毛後は腋の皮膚をよく観察して、毛穴に白いもの(時に黒くなります)が溜っていないか注意する必要があります。
もし、そのような皮脂が溜っていたら、皮脂を毛抜きでギュット搾り出してください。
それでも何回も溜るようなら、皮膚科で毛穴を開く処置をしてもらってください。簡単に治ります。

引用元:http://www.gomiclinic.com/oldlog2/lg0378.html

精神性発汗のやっかいなところは、通常の運動や温熱性の発汗にくらべて、一気に出るため、汗の濃度が濃いことです。
つまり、血漿のニオイ成分をより多く含んだ汗なので、体の中でこもる場所にかくと、人には分からないとしても、本人は「モヤー」と臭いを感じてしまうのです。体の中で汗がこもる場所の代表が、靴の中の足、股間、そしてワキです。
ワキは特に本人の鼻に近いため、非常に気になります。そのことが、ますますワキに意識を集中させることになり、ますます多くの汗をかくという悪循環に陥るのです。

引用元:http://www.gomiclinic.com/oldlog2/lg0378.html

通常の精神性発汗の治療の第一選択肢は、「自律訓練法」ですが、脱毛後多汗症の最も簡単でかつ効果的な治療法は、ボトックスでしょう。

引用元:http://www.gomiclinic.com/oldlog2/lg0378.html

脱毛をした後にワキの臭いが気になってしまうのは、汗が流れていくことによって汗の量が増えたと勘違いし、そこから臭いまでが気になってしまうという精神的な部分から起こるものもあります。
なかなか自分で意識して気にしないようにするのは難しいかもしれませんが、なるべくワキの臭いを意識せずにいることが大切です。
また、意識しても改善されないようならボトックス注射などの自立訓練を行うと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です