1. トップ >
  2. ビューティ > 東北地方でVIOを考えている人は脱毛クリニックへ急げ!VIOのおすすめ3院
2017/02/10

東北地方でVIOを考えている人は脱毛クリニックへ急げ!VIOのおすすめ3院

01

VIO脱毛が人気ですがデリケートゾーンの施術なだけに『恥ずかしい…』『行きずらい…』と思う人が多いようです。医療レーザー脱毛ならVIOの施術も平均5回で終わるので、ストレスなく脱毛が完了します。

第1位『リゼクリニック 郡山院』

引用元:https://www.rizeclinic.com/

0へのこだわり
剃毛両、キャンセル量もゼロ。
追加料金は一切かかりません。

引用元:https://www.rizeclinic.com/

施術は痛みを軽減するために必ずクーリングをしながら行います。それでも心配な方や、痛みに弱い方は最初にご相談ください。ご希望により麻酔ゼリーを使用するなど、さらに対策することが可能です。

引用元:https://www.rizeclinic.com/clinic/koriyama/

Iライン(性器周辺)はしっかりとした毛質のため、高い脱毛効果が望めますが、その分も痛みも強くなります。
また、デリケートな部分なので清潔な状態での施術が必要な部位です。
当院では、医療機関として高い安全基準を設けておりますので、安心して施術をお受けいただけます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/parts/iline/

第2位『セントローズ 仙台院』

引用元:http://www.st-rose.to/clinic/index.html

ご来院いただいて、受付からカウンセリングルームへ、そして治療を終えて、お帰りになる時まで、 他の患者様とできるだけすれ違わないように配慮しながらご案内しております。

引用元:http://www.st-rose.to/clinic/index.html

レーザー機器2種を使い分けることによってあらゆる部位や様々な毛質にも高い効果を得ており、患者様から高い支持をいただいております。 また、完全個室で、丁寧に行われるセントローズの脱毛治療。剃毛からテスト照射、お一人おひとりに合わせた照射、お肌のためのクーリングまで丁寧に行なっております。

引用元:http://www.st-rose.to/menu_shinryo/datsumou/index.html

レーザー脱毛は、数回に分けて照射する必要があります。つまり、一度の照射で「つるつる」になるわけではありません。回数は毛の太さや密度により異なり、両ワキの脱毛で、平均5回程度の照射が必要となります。また、照射と照射の間には、6週間程度の間隔が必要です。これは、毛周期のサイクルが変わるのを待つためです。その間に皮膚のダメージも回復していきます。

引用元:http://www.st-rose.to/menu_shinryo/datsumou/index.html

第3位『湘南美容外科 福島院』

引用元:https://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/top/google.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&wapr=584a41ff

湘南美容外科は全国50院以上

引用元:https://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/top/google.html?utm_source=google&utm_medium=cpc&wapr=584a41ff

あなたの希望する部位や肌のタイプ、ご要望に合わせて、よりぴったりの脱毛機器をセレクトすることができます。
さらに、医師がお一人ずつ丁寧に診断した上で施術させていただいておりますので肌トラブルやアフターケアについて心配な方にもご安心いただけます。

引用元:http://www.s-b-c.net/bodycare/

医療レーザー脱毛は、毛根、毛乳頭までエネルギーが届き、確実に脱毛を実施することができます。また、医療機関で資格を持ったスタッフが脱毛施術を行いますので安心です。

引用元:http://www.s-b-c.net/bodycare/

VIOはとってもデリケートな部位です。だからこそしっかり医療資格を持ったスタッフが行ってくれる医療レーザー脱毛がオススメなのです。痛みが少ないことで選べばエステ脱毛を選びたくなります。しかし、エステ脱毛は痛みが少ない変わりに何度も通う必要があり、その分効果も見えにくいのです。医療レーザー脱毛ではコースが終わる頃には効果も得られ、肌トラブルも起きにくいので、まずは無料カウンセリングに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です