1. トップ >
  2. ビューティ > 意外と気になるヒョロヒョロの産毛は脱毛できる?できない?
2017/02/10

意外と気になるヒョロヒョロの産毛は脱毛できる?できない?

be0b163f920e45dc251554dec3cc9120_m

産毛も薄い人もいれば濃い人もいますが、女性は産毛も気になる!という人も結構多いのではないでしょうか?
産毛を自己処理すると濃くなるし、めんどくさいし・・・。
じゃあ産毛は脱毛できるの?という疑問にここではお答えします!

産毛といっても個人差がありますが、体には色々な産毛が生えています。

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

顔のうぶ毛どうしてますか?(´;ω;`)特に鼻の下のうぶ毛がいつも気になります。 女性で毎日剃るって私だけでしょうか… よくよく見ると鼻のすぐ下ら辺が黒くポツポツしててさらにショックでした(T_T)

引用元:http://girlschannel.net/topics/8799/

胸のムダ毛の特徴は、胸の外側から細い産毛が乳首に向かって次第に濃くなりながら生えていることです。人によっては渦を巻いて生えているように見える事もありますね。

引用元:http://www.mudagesyori-datumou.net/bui/karada-mae/bust/

背中の産毛、自分からは見えない部分だけど
見えない部分だからこそどうにかしたい!

引用元:http://www.thefinalscore.net/

産毛の脱毛はサロン・クリニックでも可能です!

さて、色素反応の薄いうぶ毛は脱毛できるかというと、 産毛にも効果を出せる機械を使っているエステなどであれば、脱毛効果が得られるという答えになってしまいます

引用元:http://www.datsumo-esthe.com/ubuge.html

産毛を脱毛する事は可能なのでしょうか?結論から言うと可能です。

引用元:http://n-coozy.com/lanugo-depilation-2541

リゼクリニックで使用するレーザーは産毛にも反応することが認められておりますが、太い毛に比べ産毛は1回では十分なダメージを与える事が出来ない場合があるので、通常よりも照射回数を重ねる必要があり、時間はかかります。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/10678.html

産毛の脱毛はできても、デメリットや注意点があるので事前に知っておくことをオススメします!


 

もともと細く薄い産毛は、光やレーザーによる脱毛の照射により、毛が濃くなったり太くなったりする「増毛化」「硬毛化」などのリスクがあるのです。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/ubuge_effect.html

他のパーツに比べて皮膚が薄いので顔脱毛には注意が必要です。 顔脱毛は、デリケートゾーンの脱毛と考えて下さい。 顔は隠すことのできない部分なので、失敗しない脱毛選びが必要です。

引用元:http://www.winemura.jp/kaochuiten/kaodatumouchui.html

硬毛化・多毛化、産毛の場合抜けが悪い事、効果が出そうな産毛か、などをきちんと説明してくれるお店に行きましょう。

引用元:http://n-coozy.com/lanugo-depilation-2541

はっきりしたワキやビキニライン以外にも意外と気になる産毛をなくしたい!と思う人も多くいるでしょう。
実際に顔の産毛がなくなったことで肌のトーンが明るくなったり、化粧のノリが良くなったという話も聞きます。
産毛にも効果がある機会扱っているエステや、クリニックであれば脱毛は可能ですが、多少リスクがあることを頭に入れておきましょう。
脱毛効果が出ているお店や、ベテランのスタッフがいるなど安心して施術できるお店選びをすることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です