1. トップ >
  2. ビューティ > 強力な医療脱毛を安全に!脱毛前に守りたい禁止事項について
2017/02/10

強力な医療脱毛を安全に!脱毛前に守りたい禁止事項について

03

医療脱毛はサロンのような光脱毛とは異なり医療行為です。
強力なので肌に多少の負担があるため、安全に脱毛を行うためにいくつか禁止事項があります。
その医療脱毛での禁止事項をご紹介するので、必ず守りましょう。

医療脱毛をする前には日焼けをするのは避けよう!

日焼けをすると肌内のメラニン色素が増えた状態になります。
そもそもレーザー脱毛のメカニズムが毛のメラニン色素に反応、その際に発生する熱エネルギーによって毛根を破壊するというものですから、日焼けした肌は全体的にメラニン色素が増加しているために、火傷のリスク、痛みが増加します。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/1064.html

そのため、レーザーのターゲットが分散してしまうため、日焼けしている肌では脱毛効果が半減してしまうそうです。
また、日焼けした肌にはメラニン色素がたくさんあるので、レーザーが肌に反応して火傷を起こすかもしれません。
その対策として、クリニックでは日焼けした肌を傷つけないようにレーザーの出力を弱めるのですが、この影響で毛へのレーザーの作用が弱くなり、十分な脱毛効果が得られなくなることもあります。

引用元:http://剛毛女性のムダ毛処理方法.com/laser-hair-removal/face.html

日焼けしたお肌はいつも以上に敏感になってしまっているので、通常であれば耐えられるレベルの刺激にも注意が必要です。
ヤケドのリスクはもちろんのこと、毛膿炎が出来やすくなってしまったり、炎症・ヒリヒリ感・むくみ(炎症性浮腫)が引きづらくなってしまったりというように、お肌自体が持つ免疫機能が弱まってしまうことにより様々なリスクが高まってしまうので、注意が必要です。

引用元:http://家庭用脱毛器おすすめガイド.com/kiji18/

タトゥーが入っている部分は脱毛ができません

タトゥーはメラニンとして認識されてしまい、レーザーや光がその部分に集中してしまい、ヤケドの恐れがあります。
そのため、ほとんどの医療機関やエステサロンで断られてしまいます。

引用元:http://n-coozy.com/depilation-demerit-493

仮に、照射した場合かなりの激痛とひどいヤケドを引き起こす 可能性があります。
タトゥーと脱毛をどちらもお考えの方は、 先に脱毛することをおすすめします。

引用元:http://antiaging.akicomp.com/?p=5053

タトゥーが入っている場所から5cm~10cm離れていれば脱毛ができる、という医療機関やエステサロンもありますが、もし、ふくらはぎに大きいタトゥーが入っていると、タトゥーから更に5cm~離さなければいけないので、一番毛が濃くて脱毛したい部分が脱毛できない・・・なんてことにも。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/difference.html

毛抜きでの自己処理!毛がないと脱毛効果がない

毛抜きで毛根ごと抜いてしまうと、レーザーで照射しても効果がなくなってしまいます。もし、毛抜きでの自己処理をしてしまった場合、最低2週間の期間を空けて施術にお越しください。

引用元:https://www.rizeclinic.com/risk/increase.html

医療レーザーの仕組みは、毛の黒い色素に反応するレーザーで毛根まで焼ききって、二度と生えてこなくする(不可逆状態にする)というものなので、毛を抜いてしまっていると、毛を抜いた跡に残っている毛根と毛根の周辺の組織を焼くことは出来ず、また毛は生えてきてしまいます。
つまり、抜いてしまっている毛は脱毛が出来ません。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/ubuge.html

レーザー脱毛を始める前や、脱毛期間中は、毛抜きやブラジリアンワックスでの脱毛はお休みしてください。
毛を抜いてしまったときは、4週間以上間をあけてから、次の脱毛を予約してください。

引用元:http://医療レーザー全身脱毛.jp/knowledge/3437/

医療脱毛を検討している際は、日焼けとタトゥー、毛抜きをしない3つの点に注意しましょう。
これらの禁止事項を守らないと、安全に脱毛ができないうえ、脱毛効果も薄くなり、施術の回数が増えるデメリットがあります。
施術が受けられないか判断が難しい場合は、無料カウンセリングで受けられる状態なのか、もしくはいつになったら受けられるのかを判断してもらうと安心です。
強力な脱毛を安全に実感するためにも、ご紹介した禁止事項は守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です