1. トップ >
  2. ビューティ > 喘息・気胸などを持っている人は脱毛ができないって本当?!その関連性とは
2017/02/10

喘息・気胸などを持っている人は脱毛ができないって本当?!その関連性とは

03

子どもの頃から喘息や気胸の持病があるという方も少なくありません。
現在も喘息などの症状を抑えるために薬を飲んでいるという方もいらっしゃいますが、実は脱毛とこういった症状は関連していて受けられない場合があることをご存知でしょうか?

喘息・気胸の症状と脱毛の関連性とは?

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

脱毛と喘息には関連があります。喘息の症状を持っている方は、エステでの脱毛を受けられない可能性が高めです。

引用元:http://xn--beginner-c65r102o.com/zensoku.html

問題はぜんそくの症状ではなく「服用している薬」です。アトピーなどの皮膚疾患で外用薬として処方されるのが「ステロイド」で、ステロイドを塗布中は脱毛できません。その原因は副作用のせいですが、これはぜんそくで処方される内服するステロイドでも同じ副作用があるので脱毛できません。

引用元:http://xn--n8j766htvfqsrjfz04d.com/atopi-datuomu.html

ステロイドを使用すると免疫が低下するので、感染症になる可能性が高くなります。
脱毛すると肌に少なからず刺激を与えてしまうことになるので、肌トラブルを起こす可能性があり、そこから雑菌が入り込むと炎症を起こす可能性もあります。
それによって感染症になることがあるため、脱毛サロンではステロイドを使用しながらの脱毛は避けられているのです。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb6959dy09b5ekxm6d.tokyo/7622.html

ステロイド剤を使っている時に脱毛をするとどんな症状が出てきてしまうの?

ステロイドを塗った部位に太陽の光が当たると、肌が色素沈着を起こし黒ずんでしまうので、光が当たる可能性のある場合にはステロイド剤を使用してはいけません。

脱毛時にステロイドを塗っていると、脱毛の光に過敏に反応してしまう可能性があるので、火傷を起こしたり、色素沈着を起こす可能性が高くなります。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb6959dy09b5ekxm6d.tokyo/7622.html

塗り薬だとステロイド剤を塗っている部分の毛が濃くなることがありますし、飲み薬だと全身の毛が濃くなることもあるので、脱毛の効果を感じにくくなってしまうのです。

円形脱毛症の治療にもステロイドが使われることもあるほど、毛を増やす副作用があるため、脱毛時にステロイドを使用すると効果が出にくくなってしまいます。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb6959dy09b5ekxm6d.tokyo/7622.html

一部では「脱毛サロンでは使われている機械の出力が弱いので影響が少ない」という考え方をしていますが、クリニックのレーザーでも出力調整はできます。むしろ扱っている人の技量を考えれば、クリニックのほうが遙かに安全と言えるでしょう。

引用元:http://xn--n8j766htvfqsrjfz04d.com/atopi-datuomu.html

喘息・気胸の持病がある人は、脱毛サロンよりも脱毛クリニックに相談!


 

ステロイドを服用していない期間があれば不可能ではありませんが、その場合でもサロンではなくクリニックのほうが脱毛してくれる可能性は高いでしょう。

引用元:http://xn--n8j766htvfqsrjfz04d.com/atopi-datuomu.html

ステロイド剤を使用していても脱毛可能としているサロンもありますが、そのような場合は大抵担当医の診断書を提出しなければいけないという決まりがあるので、少し手間がかかります。

一方、クリニックでは脱毛サロンに比べて寛容な対応をしているところが多いようです。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb6959dy09b5ekxm6d.tokyo/7622.html

状態によっては可能なので一度カウンセリングにお越しください。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/11591.html

喘息や気胸などの呼吸系疾患の持病があると、ステロイド剤の影響から脱毛サロンでは施術をお断りしているところが多いようです。
また、受け入れているところでもステロイドの内服薬や外用薬の使用を1ヶ月~2週間前から中止しないと受けられないというところがあります。
しかし、脱毛クリニックでは状態によって脱毛可能なクリニックが多く、しかも万が一のことが起こったとしても医師の診断・治療をすぐに受けられるため安心です。
喘息・気胸などの持病を抱えている方は、まずは脱毛クリニックで相談した方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です