1. トップ >
  2. ビューティ > 医療レーザー脱毛を受けたい!金属アレルギーでも受けられるの?
2017/02/10

医療レーザー脱毛を受けたい!金属アレルギーでも受けられるの?

03

美容皮膚科などではレーザー脱毛機を使用して脱毛を行うクリニックがたくさんあります。
医師の判断のうえで施術が行われるので、敏感肌の方でも脱毛が可能です。
しかし、金属アレルギーを持っている方はレーザー脱毛が受けられるのでしょうか。

アレルギーは種類がいっぱい!金属アレルギーとは?

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

金属アレルギーは金属と汗などが反応して発症します。金属は汗などの体液に触れると溶け出す性質があり、それがイオン化して身体のタンパク質と結びつくとアレルギー源となり、かゆみやかぶれなどの症状が起こります。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/003755/

金属アレルギーには、局所性と全身性があります。局所性というのは、金属が触れている部分が炎症を起こします。アクセサリーなどで起こるものもコレに当たります。全身性というのは、体内には入った金属がどこか別の場所で症状を引き起こす事を言います。

引用元:http://sorememo.com/post-807/

一般的に「金属アレルギーを引き起こしやすい」と言われている金属があり、水銀、ニッケル、コバルト、スズ、パラジウム…と続きます。言い換えると「溶け出しやすい」ということでもあります。

引用元:http://sweco.jp/allergy_to_metal.html

金属アレルギー持ちでも、医療脱毛は受けられるの?

レーザー脱毛は金属を肌にあてて施術するわけではありませんので、かなり敏感な金属アレルギーの人でも問題なく施術できます。

引用元:http://www.cleanup345.net/kiso23.html

普段から日光を浴びるとお肌に強く反応(赤み、炎症、腫れなど)が出やすい方は、レーザー照射時にも赤みが強く出る場合がございます。その為、カウンセリングを受け、医師の診察をさせていただいてからテスト照射を行います。

どのような反応が出るか必要に応じて確認をしてから、慎重に施術を進めていく必要がございます。その際にアレルギー反応が強く出た場合には医療レーザー脱毛の施術を行えない場合もございます。また、金属アレルギーをお持ちの方は、脱毛機の先端部分が反応してしまう事もございますので、カウンセリングの際にお申し出下さい。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/10661.html

ニードル脱毛は針を使いますので、この針によって金属アレルギーを引き起こす恐れがあります。施術を受ける場合は、必ず事前のカウンセリングで金属アレルギーがあることを話して施術が可能かを確認する必要があります。

引用元:http://www.go-smilers.jp/

金属アレルギー以外のアレルギーでも必ず伝えよう


 

アレルギーの作用などで、皮膚が炎症や色素沈着を起こしている場合は火傷を起こしやすくなってしまうので、症状が落ち着いてからの脱毛をおすすめしています。カウンセリングは無料ですので一度ご来院いただいて、アレルギーの種類や症状をご相談下さい。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/10661.html

光アレルギー:日光を浴びた部分の肌にあかみや湿疹ができるものです。光脱毛のライトは太陽光に近い波長も含んでいるため、施術で症状が出ることがあります。特定の薬剤や、光毒性を持ったかんきつ類やセロリ、きゅうりなどの食品の摂取が原因になりますので、当日はそれらの摂取を控えるようにしてください。

引用元:http://www.constructeursplatform.nl/allergy.html

アトピーに関しましては、診察の上、炎症が強く出ていない場合は照射可能です。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/before.html

レーザー脱毛は体に直接触れる脱毛ではないので、金属アレルギーをであっても比較的に安全に脱毛することが可能です。

しかし、施術中に機械の先端が触れてアレルギー反応を起こすことがあります。
そうならないためにも、カウンセリング時の時にアレルギーを持っていることを伝えましょう。
テスト照射で問題がなければ、安心して脱毛を受けることができます。
他にも光アレルギーの方も施術は難しい場合があるので、カウンセラーや医師と相談は欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です