1. トップ >
  2. ビューティ > 医療レーザー脱毛でほくろが薄くなるのは本当?
2017/02/10

医療レーザー脱毛でほくろが薄くなるのは本当?

02

至るところにできるほくろ。
ほくろがあることで医療レーザー脱毛は受けられないのでは?と考えてしまう方も多いかと思います。
しかし、実際は医療レーザー脱毛でもほくろがある部位も受けられる場合もあるのです。
今回は脱毛とほくろについてご紹介します。

医療レーザー脱毛はほくろの黒色に反応しないのか?

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

レーザー脱毛は特定の物や色に反応してムダ毛やムダ毛周辺の組織を破壊する仕組みです。

特に医療用レーザーは黒に反応するようになっています。

なので毛穴からするっとムダ毛が抜けてくれるんですね。

肌を傷つけずに施術してくれますし、短期でその効果を実感できるのです。

引用元:http://datsumo.me/articles/lazer-datsumo-hokuro

特にほくろには、シミよりも多量のメラニン色素を含んでいるので、レーザーは必ず反応すると考えたほうが良いでしょう。

引用元:https://nicoly.jp/article/3194

ほくろの大きさや色の濃さによっては炎症になったり、火傷になってしまうリスクがあるので、必ず事前に医師に相談してみてください。

引用元:https://nicoly.jp/article/3194

小さなほくろ・薄いほくろなら脱毛で消えてしまうことも!

小さいほくろは照射によって一時的に濃くなり、その後薄くなる場合があります。照射の際にこちらからも確認しますが、もしも取りたくないほくろがあれば仰って下さい。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/892.html

実は顔などのしみ・そばかすも同じようにレーザー治療で消す方法があるのですが、それと同じ原理がほくろにも起こっているんです。

痛みなどは特になくレーザー脱毛が終わるのと同時に自然と消えてしまうこともあるんです。

引用元:http://datsumo.me/articles/lazer-datsumo-hokuro

最近のレーザー脱毛は「アレキサンドライトレーザー」というレーザーが主流ですが、アレキサンドライトレーザーの場合、小さいほくろならレーザー照射で消えてしまいます。

引用元:http://xn--n8jub5c857p6ia041lij4a4cbe95e.net/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%A8%E3%81%BB%E3%81%8F%E3%82%8D#i-4

大きなほくろがあった場合、その部位は脱毛することはできる?


 

大きなほくろや色が濃いほくろ、残しておきたいほくろなどは、小さな白いシールを貼って保護してからレーザーを照射します。したがって、レーザーに反応したり、火傷になる心配はありません。

引用元:https://nicoly.jp/article/3194

当院では避けるかテープ等でカバーをしての照射となります。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/892.html

クリニックによっては、低価格でありながら勧誘もなく、きちんと保障もついているケースがあります。

肝心なほくろのある部分はすべて隠して施術してもらうことができますよ。

引用元:http://datsumo.me/articles/lazer-datsumo-hokuro

大きなほくろだと火傷のリスクが高まってしまうため、脱毛に効果のあるレーザーの照射は難しいですが、小さく色素が薄いという時には脱毛施術を受けることができるようです。
また、ほくろの部分に白テープなどを貼ってもらうことで、その部位の脱毛もスムーズに行うことができます。
ほくろが気になるという人は、まず脱毛担当者の方と相談し、ほくろの対処を考えておきましょう。
保証がしっかしているところかどうかもチェックする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です