1. トップ >
  2. ビューティ > 出力の違いで効果やリスクにも違いが!脱毛に関するジュール設定を知ろう
2017/02/10

出力の違いで効果やリスクにも違いが!脱毛に関するジュール設定を知ろう

03

皆さんは脱毛機器における「ジュール設定」というものをご存知でしょうか?
ジュール設定を変更することによって脱毛の効果が上がる一方、火傷などの肌トラブルのリスクが高まってしまいます。
今回は、そんな脱毛機器のジュール設定についてご紹介します。

そもそも脱毛機器の「ジュール設定」って何?

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

ジュール設定とは、簡単に言うと、レーザーの強さを設定する事です。

引用元:http://depilation-rs.com/knowledge/burn.html

ジュールの数値が大きければそれだけ脱毛効果が高くなるという性質があります。

引用元:http://www.epilation-clinic.com/joule/

その分火傷(やけど)等のリスクが高まります。

引用元:http://depilation-rs.com/knowledge/burn.html

ジュール設定の基準値はどのくらい?変更は可能なのか?

一般的なジュールの強さは機器メーカーが20を上限に設定していますが、20ジュール以上になると火傷の危険性が高まるため、それ以上出力を上げることができないといえます。

引用元:http://www.epilation-clinic.com/joule/

冷却装置が付いているダイオードレーザーでは火傷の危険性が低いため、40ジュール程度の強さでも施術が可能なのです。

引用元:http://www.epilation-clinic.com/joule/

まずはリスクを回避することを考えなければいけませんので、初回の照射は少し弱めの設定で照射を行います。 その反応を見ながら照射ごとに徐々にジュール設定を上げていきます。

引用元:http://depilation-rs.com/knowledge/burn.html

最大限の効果、最小限のリスクにするためのクリニックの工夫

患者様個人個人の過去のジュール設定は、電子カルテによって院内で記録・共有していますが季節によって肌の色は変化するので、毎回照射前に肌の色の確認をして、ジュール設定を見直します。

引用元:http://depilation-rs.com/knowledge/burn.html

毛が濃い状態の初回は特に痛みが強いです。
そのため初回は出力レベルを下げ、徐々に上げるというのが通常のやり方です。
多くのクリニックでは照射を行う前に、スポット的にテスト脱毛を行います。
そこで肌の反応等を見て、出力レベルを決定します。

引用元:http://iryo-laser-datsumo.com/%E2%91%A3%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%AE%E7%9F%A5%E8%AD%98/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E5%85%89%E3%81%AE%E5%87%BA%E5%8A%9B%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB.html

火傷(やけど)を起こさないために万全の注意を払っていますが、100%起きないとは言い切れません。
万が一火傷(やけど)が起きてしまった場合には、診察、治療、薬の処方など、全て無料で対応させていただきます。

引用元:http://depilation-rs.com/knowledge/burn.html

ジュール設定は脱毛機器の出力レベルを指しており、数値が高ければ高いほど威力も高いですが、その分肌にかかる負担も大きくなり、火傷のリスクも高まります。
そのため、なるべく早く終わらせたいからと出力を上げるように指示をした時に断られてしまった場合、それは効果が出ているにも関わらず、火傷のリスクだけを高めてしまうので止めた方が良いということです。
そうでなければ、医師やスタッフによってジュール設定を変更してくれるので、一度相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です