1. トップ >
  2. ビューティ > ピルの服用中、脱毛したいけど断られてしまうって本当?
2017/02/10

ピルの服用中、脱毛したいけど断られてしまうって本当?

02

避妊薬や生理不順、子宮内膜症のお薬として服用されている方も多いピルですが、ピルを服用していると脱毛施術が受けられないという噂があります。
本当に施術は受けられないのでしょうか?
今回はピル服用中の脱毛についてご紹介します。

ピルを服用することでどんな効果が得られる?

近年、若い女性を中心にピルを服用する人口が徐々に増えてきています。しかし、まだまだピルの効能やメリットについては「避妊」が第一に挙げられ、その他については認識が低いというのが実情です。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb2e6876b2sgsp7fz7xcm83b.com/kiji196/

・高い避妊効果が得られる(100%ではない)
・子宮外妊娠の発症頻度を低下できる
・月経周期が規則正しくなるため
・月経痛や月経前症候群(PMS)が緩和される
・ニキビや多毛症を改善できる
・男性ホルモンが抑制されて美肌になる
・長期間継続して服用することで、子宮内膜症や子宮体がんなど女性特有の病気の発症頻度を低下させることができる

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb2e6876b2sgsp7fz7xcm83b.com/kiji196/

避妊目的に留まらず、女性特有の病気の予防や月経にまつわる症状の緩和、ニキビ治療など、ピルには様々な効能・効果が期待できます。こういったピルの持つメリットが知られるようになるに伴い、服用する女性の数も増加してきているのです。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb2e6876b2sgsp7fz7xcm83b.com/kiji196/

ピルを服用していると脱毛施術が受けられないのは本当?嘘?

ピルを服用中の方は、かかりつけの婦人科医に相談すればわかると思いますが、基本的にピルを服用していても脱毛は受けられます。

ただ、一部の脱毛サロンやクリニックでは受け入れてくれないことがあります。

引用元:http://datsumocare.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

ピルを服用するとホルモンバランスが整えられますが、排卵を抑制しているため、妊娠している状態と同じであると体を錯覚させます。
妊娠中は肌が敏感になり肌荒れを起こしやすく、ピルの服用でも同様のことが考えられ、脱毛の施術を受けたことで肌に炎症を起こす可能性があることから、断られてしまうケースがあります。

引用元:https://minacolor.com/articles/show/3734

可能ですが、レーザーの照射により色素沈着の可能性は高まります。
色素沈着の可能性が高まるということをご了承いただいた上で、施術をさせていただくことは可能でございます。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/11594.html

ピル服用中でも脱毛したい!心配な方は医師に相談を!

1%未満の確率というほとんど起こることがない副作用として、「色素沈着」が添付文書に記載されています。

ピル服用者が脱毛を受けると、色素沈着を起こす確率が上がるのかということに関しては、臨床実験がないためデータがありません。
しかしながら、ピル服用の副作用で脱毛をしていなくても色素沈着の可能性があるということは、光やレーザーで脱毛の施述をすると肌に影響を与えると考えているエステサロンやクリニックもあります。

引用元:https://minacolor.com/articles/show/3734

どんなに行きたいエステサロンやクリニックがあっても、ピル服用者の施術は受け入れられないとしている場合、店舗側の方針を変えることができないため、受け入れてくれるところを探しましょう。

引用元:https://minacolor.com/articles/show/3734

ピルを服用している方の中には、ホルモンバランスの変化によって肌が過敏になる方や、毛量や体毛の太さや濃さが変わってしまう方がいらっしゃいます。そういった方に対しては、カウンセリング後に施術を断られることや、担当医の許可を得る必要がある場合などがあるので注意が必要です。

脱毛を検討中の方は、サロンや脱毛クリニックへカウンセリングを申し込む前に、かかりつけの婦人科医に相談しておく方が良いでしょう。

引用元:http://xn--nckgn2sta0bbb2e6876b2sgsp7fz7xcm83b.com/kiji196/

ピルを服用することで女性特有の悩みを解消できるのですが、同時に脱毛の威力が落ちてしまったり、副作用が起きてしまう可能性もあって、施術を断っているクリニックやサロンもあります。
ですが、実際には受けられないというわけではありません。
脱毛する時は、必ずかかりつけ医や脱毛クリニックの医師に相談するようにしましょう。
ピルの服用を隠して施術し、肌トラブルが起きてしまわないように気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です