1. トップ >
  2. ビューティ > トラブル肌でも脱毛出来るって本当!?最新脱毛情報まとめ
2017/02/10

トラブル肌でも脱毛出来るって本当!?最新脱毛情報まとめ

03

アトピーや乾燥肌など肌トラブルを持っている人も多いハズ、肌トラブルがある私でも脱毛出来るのかな?と不安な方たくさんいらっしゃいます。
今回は、そんな早める肌トラブルさんたちに最新の脱毛情報を教えちゃいます!

お悩み肌でも脱毛は可能!?~最新脱毛情報~

fotolia_93587588_subscription_monthly_m

テスト照射をして、問題がなければ施術が可能です。

引用元:https://www.rizeclinic.com/qa/1056.html

ニキビ痕、シミがある場合は初診のカウンセリング時に担当者と相談という形になります。
施術のゴーサインが出るかどうかは医院によって違いますが、ざっくり言うと薄いものならあっても問題ありません。

引用元:http://青ヒゲ脱毛.jp/%E9%9D%92%E3%83%92%E3%82%B2/hokuro/

医療レーザー脱毛や光脱毛はほとんどの場合、毛根に存在する黒い細胞にのみ反応をするように設計されているので、アトピー肌や敏感肌に対して無理な刺激を与えることなく、ムダ毛に対してのみ選択的にダメージを加え、脱毛を行うことができるからです。

引用元:https://www.rizeclinic.com/knowledge/atopy.html

肌質によっては、脱毛後に肌トラブルが起きる可能性もあります

たいていの人は大した問題もなく肌もキレイになっていくのですが、ニキビができてしまう人もいるんですね。
ニキビができるほどでなくても、肌の乾燥を自覚する人もいます。

引用元:http://www.mexicocafe.net/iryo/nikibi/

レーザー脱毛のメカニズム上、脱毛後数日間は毛穴に炎症がおきて肌に赤みやむくみが生じることは避けられませんが、もしそれで軽度の色素沈着があった場合でも、数週間から数ヶ月で自然に消えて治ります。

引用元:https://beautyskinclinic.jp/media/skin-trouble/

高い脱毛効果を得るためには、十分なレーザーの熱エネルギーが必要ですが、肌のコンディションや個人差によって過剰に反応することが原因として考えられるでしょう。
特に敏感肌や、もともと色黒の人、日焼けをしていてメラニンが多い人などは、やけどのリスクが高くなります。

引用元:https://nicoly.jp/article/3642

もし肌トラブルが起きてしまった場合、どうしたら良い??


 

医療レーザー脱毛は、医療機関でのみ施術を認められているため、副作用や肌トラブルが起きてもすぐに医師の診察を受けられ、症状に合った薬を処方してもらったり、適切な治療を行ったりしてもらえるでしょう。

引用元:https://nicoly.jp/article/3642

「肌を清潔にすること」「しっかり保湿すること」が大切です。
ニキビは、肌が乾燥することによって皮脂が過剰に分泌し、そこへ雑菌が繁殖することで発症します。ですから体を洗う時には丁寧に、かつ優しくあらって清潔な状態にします

引用元:http://www.mexicocafe.net/iryo/nikibi/

とくに乾燥肌や敏感肌で肌荒れしやすい人は、脱毛後の肌の乾燥を防ぐために保湿をしっかりとしましょう。脱毛する前は、保湿剤も日焼け止めも、メイクも落として肌を清潔にしなければいけません。

引用元:https://beautyskinclinic.jp/media/skin-trouble/

いかがだったでしょうか、この様に肌トラブルを抱えている人でも問題なく医療レーザー脱毛を受ける事が出来るようです。
医療レーザー脱毛は光脱毛とは違い、医療機関で受けられる脱毛方法なので脱毛後に肌トラブルが起きたとしても、しっかりしたアフターフォローが受けられる事が魅力です。
もし、不安を抱えている人がいるのなからクリニックの無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です